2019年 9月 の投稿一覧

お笑いコンビAマッソが謝罪 ネタ中に不適切な発言

ワタナベエンターテインメントに所属する人気お笑いコンビ・Aマッソが、22日に行われた「思い出野郎Aチームpresentsウルトラ”フリー”ソウルピクニック」においてネタを披露しましたが、一部不適切な発言があったと直筆の書面で謝罪しました。

Aマッソは、村上愛さんと加納愛子さんの2人からなる女性お笑いコンビ。2010年に結成されてからは、お笑い芸人の金字塔であるM-1グランプリ・キングオブコントにも出場経験のある若手芸人で、女性芸人のネタではあまり見ない独特な尖った芸風と言葉のチョイスで人気を集めています。

M-1グランプリ・キングオブコントともに準決勝まで進出した経歴を持つAマッソですが、問題となったライブでのネタ中、プロテニス選手の大坂なおみさんの名前を挙げ、「大坂なおみに必要なものは?」という村上さんの投げかけに対し加納さんが「漂白剤。あの人日焼けしすぎやろ」などと発言したことで、違和感を持った観客がネット上で「差別的」と指摘。

これを受けたワタナベエンターテインメントは、「弊社所属お笑いコンビのAマッソ(加納・村上)が2019年9月22日に出演した「思い出野郎Aチームpresentsウルトラ“フリー”ソウルピクニック」のライブ中に、特定の方のお名前を挙げて、ダイバーシティについて配慮を欠く発言を行った件につきまして、お名前を挙げてしまったご本人、思い出野郎Aチームの皆様、当日ライブを鑑賞していらっしゃったお客様、本件について不快な思いを感じた皆様、関係各位に多大なるご迷惑をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます」と謝罪。

また、Aマッソの2人の直筆の書面も公式サイトにて掲載されており、加納さんの文面には「笑いと履き違えた、最低な発言であったと今更ながら後悔しています」と謝罪しています。

同じく村上さんも「考えればわかるはずなのに多くの人を傷つける発言をしてしまいました。ネタでは何でも発言していい、人を傷つけていいなどと思ったことはありませんが、今回の発言でそれをしてしまいました。本当に無知でした」と反省。

Twitterでは現在、「Aマッソ」がトレンド入り。実際にライブを見ていた観客からは、「本当に有り得ない発言。少し考えたら不適切だと分かる」という声が挙がりました。一方で、今回の発言は許されないものであるが頑張ってほしいというファンからの応援のコメントも寄せられていました。

フリーアナウンサーの加藤綾子と三代目JSBのリーダー・NAOTOに交際報道 「タイミング悪い」との指摘も

フリーアナウンサーの加藤綾子さん(34)とEXILE/三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのNAOTOさん(36)が交際していると「週刊文春」が報じました。

NAOTOさんの所属事務所・LDH JAPANは、報道について「プライベートは本人に任せております。いいお付き合いをさせていただいていると聞いております」と認めており、ファンからは悲鳴が上がっています。

NAOTOさんは所属する三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのリーダーを務めており、現在ツアーの真っ最中。今回の発表を受けたことにより、25日に開催されるライブが楽しめないと交際を複雑に思う声がSNS上に溢れており、タイミングが悪いという声も寄せられました。

「カトパン」の愛称で親しまれる加藤さんは、2016年にフジテレビを退職し、フリーアナウンサーとして数々のニュース番組のキャスターやバラエティ番組のMCを務める人気アナウンサー。

また、映画「エイプリルフールズ」や2018年にTBSで放送された「ブラックペアン」、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」ではアナウンサー役として出演するなど、女優としても活動の幅を広げています。

一方のNAOTOさんも、ダンサーだけでなくバラエティ番組に出演したり、俳優としても活動したりと枠にとらわれない活動で多くのファンを魅了。

また、動画配信サービス「FOD」では、現在NAOTOさんが主演を務めるオリジナル連続ドラマ「ブスの瞳に恋してる 2019」の配信がスタートしており、俳優としての新境地を見せています。

マルチに活動する2人の交際報道に、Twitterでは「意外な組み合わせ」という声が。現在「カトパン」「NAOTO」がトレンドにも上がっており、今後の動向に注目が集まっています。

「人の彼氏を見にライブ行かなきゃいけないのか」「なんでこのタイミングなの」という、NAOTOさんのファンが悲痛な叫びを上げる一方で、「美男美女」「結婚するのかな」「お似合いだと思う」というファンの声も挙がっています。

ファンの方の複雑な心境を思うと、せめてもう少しタイミングをずらしての報道の方がよかったのかな、と個人的には思います。ファンの心が晴れるときは来るのでしょうか。

女優・貫地谷しほりが結婚していたことを報告 お相手は一般男性

24日、女優の貫地谷しほりさん(33)が一般男性と今月結婚していたことを明らかにしました。

直筆でコメントを発表した貫地谷さん。「いつも応援して下さっている皆さまへ」と美しい文字で切り出し、「この度、私、貫地谷しほりは、2019年9月にかねてよりお付き合いしていた一般の方と入籍しました事をご報告させて頂きます。」と報告。

貫地谷さんは、「家族以外で初めて、どんな時でも私の味方でいてくれる、そんな安心感を与えてくれる人と出会いました。」と続け、「素朴で優しく、どんな時も冷静に判断ができる彼に沢山助けられています。」とお相手の印象や空気感について述べました。

また、「彼と自然な時間を重ねていく中で、これからの人生に対して更なる夢を持てるようになり、自分の置かれた環境や日常への感謝の気持ちが生まれました。この気持を生涯大切にしていきたいと結婚に至った次第です。」 と結婚を意識するようになった経緯を明らかにしています。

重ねて、「まだまだ未熟な私たちですが、このご縁を大切に、お互いを高め合い、更に精進していきたいと思っております。」と続け、「これからも温かく見守っていただけたら嬉しいです。どうか今後ともご指導のほど、よろしくお願い致します。」と締めくくりました。

貫地谷さんは、これまで数多くのドラマや映画、舞台などに出演し、主役から脇役まで幅広く演じる実力派女優。

2004年に公開された映画「スウィングガールズ」で一躍話題になった貫地谷さんはその後、NHKの連続テレビ小説「ちりとてちん」で主演を務め、「風林火山」や「龍馬伝」、「八重の桜」に「おんな城主 直虎」と多数の大河ドラマに出演するなど、厚みのある演技で幅広い世代から支持されてきました。

また、現在放送中の連続テレビ小説「なつぞら」では、どっしりとした安心感のある演技で重要なキャストを務め、28日に放送される最終回に向けてさらに物語を盛り上げています。

この発表に対し、貫地谷さんの多くのファンから祝福の声が挙がっており、Twitterでは現在「貫地谷しほり」がトレンド入り。「しほりさんおめでとうございます!」「令和婚多いな~ めでたい!」といったコメントが寄せられました。

西野七瀬が14歳の女の子役に!映画「コルボッコロ」で主演声優に決定

女優の西野七瀬さんが、11月29日(金)に公開されるアニメーション映画「サンタ・カンパニー ~クリスマスの秘密~」と同時上映される「コルボッコロ」で主人公の「鈴」の声を担当することが明らかになりました。

西野さんは、人気アイドルグループ「乃木坂46」の元メンバーで、アイドル時代はエースとして活躍。卒業後は女優として活動し、最近では日本テレビ系で2クールにわたり放送されたドラマ「あなたの番です」で黒幕・黒島沙和役を演じきり話題となりました。

西野さんは、「サンタ・カンパニー」でゲスト声優を務めるお笑い芸人の小籔千豊さんや主題歌を担当した茅原実里さん、糸曽賢志監督と都内で行われた会見に登場。

「コロボッコロ」は、様々な文明や宗教が混在する世界を舞台に、巫女の血を継承する14歳の天真爛漫な少女・鈴が自然の精霊と出会うというストーリー。

乃木坂46のメンバーの頃から少し暗いというイメージが強く、特に初期の頃は小さなことでもすぐ泣いてしまう姿が印象的だった西野さん。お姉さんメンバーになってからは、エースとしてグループを引っ張る一面を見せた西野さんですが、ファンから見るとあまり「天真爛漫」というイメージはないのではないでしょうか。

会見では、「(主人公の)鈴ちゃんはすごく明るくて元気っ子な感じなので…私は逆にそういうタイプではないので、不安の方が今は大きいんですけど」と不安な気持ちを明かした西野さん。

また、現在25歳の西野さんが14歳の女の子の声を演じるという点でも話題に。これから本格的なアフレコに入るとのことですが、西野さんは11歳年下の少女の声をどう演じるのでしょうか。

また、「声優のお仕事はほぼ初めて」と話す西野さん。ネット上では、 「なぁちゃん大出世!」「映画館で観たい」とファンから喜びの声が挙がるなか、「声優業は難しいだろうな」「なぁちゃんが元気な子を演じるのはあんまり想像つかない」などと、どのような仕上がりになるのか心配だというコメントも寄せられました。

グループを卒業し、様々な役柄を通し女優としての幅を広げる西野さん。これまであまり見ることのできなかった、「元気っ子」な西野さんの声に期待が高まっています。

MGCで国歌独唱したコブクロ・小渕健太郎に布袋寅泰が自身の見解をコメント

今月15日に開催された2020東京オリンピック日本代表選考レース「マラソングランドチャンピオンシップ(通称MGC)」において、国歌独唱という大役を務めたコブクロの小渕健太郎さん。

自身もランナーとして大阪マラソンに参加しフルマラソンを完走する小渕さんですが、そんなランナーにとって大舞台であるMGCで「君が代」をすべてファルセットで歌いきり注目を集めました。

緊張からか、出だしの部分で音程が狂ってしまい、その後高いキーで歌い続けた小渕さん。ネット上ではのどの心配をするファンの声や、「選手よりも緊張しているのかな」「緊張がほぐれた!」という声も。一方で、「放送事故」などという声も挙がっていました。

この国歌独唱の際の小渕さんの様子に対し、歌手の布袋寅泰さんが公式SNSで自身の見解をコメントし話題になっています。

小渕さんと布袋さんは以前から親交が深く、布袋さんがコブクロのライブのゲストとして登場したり、コラボして楽曲を制作したりと、とても親しい間柄であるとファンの間で認識されています。

そんな仲だからこそ、また歌手だからこそわかる痛みや悔しさに寄り添うような布袋さんの投稿に、ファンからは「心温かいコメントありがとうございます」「心無い声を悔しく思っていました」と感謝の声が寄せられました。

巨人の「打てる捕手」阿部慎之助選手が今季限りでの現役引退を発表

23日、読売巨人軍の阿部慎之助捕手(40)が、今季限りで現役を引退することが明らかになりました。
阿部選手といえば、球史に残る強打の名捕手。
2000年にドラフト1位で巨人に入団し、1年目から当時の長嶋茂雄監督に開幕スタメンで起用され、いきなり4打点を挙げる鮮烈デビューを飾っています。

阿部選手は、1979年(昭54)3月20日生まれ、千葉県出身の40歳。母校の安田学園高等学校では、通算38本塁打も甲子園の出場はなし。
中央大学では1年の春から正捕手となり、2000年シドニー五輪の日本代表に抜擢されました。そして同年、ドラフト1位(逆指名)で巨人に入団。

2012年には首位打者、打点王、最高出塁率と自身初タイトルを獲得し、リーグMVP、正力松太郎賞を受賞しています。
2017年8月には、対広島戦で通算2000安打を達成。そして2019年6月、対中日戦で史上19人目の通算400号本塁打達成するなど、大活躍した阿部選手。

読売巨人軍がどうしても欲しかった「打てる捕手」。

2012年には104打点、打率・340の2冠に輝いて、MVPも受賞している阿部選手は、2017年に巨人の生え抜きとしては史上5人目となる2000安打、2019年には王貞治さん、長嶋茂雄さんに次ぐ400本塁打を達成するなど、晩年は主に代打として勝負強い打撃を発揮しています。今期5年ぶりのリーグ制覇に貢献しました。

そんな「読売巨人軍史上最強捕手」として数々の金字塔を打ち立てたスラッガーが、19年間のプロ野球人生に幕を下ろす事を決断しました。 

19年目の今季は4年ぶりに捕手復帰を宣言した阿部選手。捕手出場は無かったものの、代打の切り札としての勝負強い打撃は40歳になっても健在でした。

夏場から一塁手としての先発起用も増え、92試合に出場。昨日23日(月)に行われたヤクルト戦では、6回に代打で中前打。そのまま一塁の守備に就き、8回1死からの第2打席に右翼席へ通算405本目となる同点の6号ソロと大活躍。まだまだ後輩たちに存在感を見せつけていました。 

2007年から8年間”主将”を務め、チームの精神的支柱として8度のリーグ優勝、3度の日本一に貢献。強烈なキャプテンシーを持ち、後輩からの人望も厚いため、将来の監督候補としての期待もあります。

ファンからも愛されるキャラクターで、ヒーローインタビューでの「最高でーす!」はもうお馴染み。

読売巨人軍は15年から4年連続優勝を逃していましたが、今季の開幕前に阿部選手は「もう一回、日本一になってビールかけをしたい。そうしたら心置きなく辞められるよ」と19年目の今季に懸ける熱い思いを口にしていました。

そして、巨人は21日に5年ぶりのリーグ制覇を達成。
阿部選手の後を継ぎ、15年に主将の大役を託された坂本勇人選手がリーダーシップを発揮する姿に頼もしさを感じ、若手が台頭、チームの底上げを実感したことも引退を後押ししました。

今回の発表を受け、多くの野球ファンから引退を惜しむ声が挙がった阿部選手。現在でもTwitterでは「阿部慎之助」がトレンド入りしており、「寂しい」「本当に偉大な選手」「阿部選手がいない巨人っていうのが信じられない」と悲しみに暮れるファンのコメントが寄せられました。

クライマックスシリーズ、日本シリーズを制し、日本一を花道に、有終の美を飾る事が出来るのでしょうか。残り数試合、阿部選手の最後のプロ野球人生に注目が集まります。

朝ドラPRの「もうすぐ!スカーレット」が話題に 主演・戸田恵梨香の役作り、林遣都の出演にも期待が高まる

現在NHKにて放送されている連続テレビ小説「なつぞら」。9月30日(月)からは、戸田恵梨香さんを主演に迎えた「スカーレット」がいよいよ放送開始となります。

「スカーレット」の公式SNSは、メイキング番組・PR番組の放送を宣伝。

現在放送中の「なつぞら」の前後に放送された『もうすぐ!連続テレビ小説「スカーレット」』を観た朝ドラ視聴者からは、「今から放送が楽しみすぎる」と期待の声が挙がり、Twitterでは「スカーレット」がトレンド入りを果たしました。

「スカーレット」の舞台は滋賀県の信楽。男性ばかりの陶芸の世界で、自らの道を切り開く主人公・川原喜美子(戸田)の波乱万丈の人生を描いたオリジナルストーリーです。

多忙な印象の強い戸田さんですが、およそ3か月間にわたる陶芸の特訓を経て撮影に挑んだという戸田さんの陶芸シーンは特に期待されており、実際に現場に作られたかまども公開されました。かまどの熱はゆうに1000度を超え、「熱い」と漏らす戸田さんの姿が。

PR番組という短い時間で、画面越しでも熱波が感じられるそのワンシーンで、主人公の喜美子や登場人物らが繰り広げる朝ドラの世界がぐんと楽しみになりました。

また、序盤は喜美子の幼少期から始まりますが、なんと15歳の喜美子から戸田さんが演じるということでも話題に。セーラー服にもんぺ着用、そしてほぼすっぴんに見える戸田さんの役作りに注目が集まりました。恐ろしいほど肌がお綺麗です。

また喜美子だけでなく、今注目を浴びる俳優・林遣都さんの登場も期待されています。

林さんは、気が弱く引っ込み思案の大野信作という喜美子の幼なじみ役を演じており、恐らく喜美子に長く関わっていく、かなり重要な役どころ。PR番組で放送された、現在28歳の林さんの学ラン服姿は、「全然違和感ない」「若い!」と多くのファンの心を掴みました。

17歳くらいにしか見えない青年を演じた林さん。PR番組では、新聞紙を鼻に詰めている衝撃的な姿が放送されましたが、その姿も可愛らしく見えるほど「弱々しく見えるような若者」として物語に登場していました。

戸田さんや林さんのほかにも多くの実力派俳優が登場する予定で、喜美子の父には北村一輝さん、母には富田靖子さん、妹には桜庭ななみさん・福田麻由子さん。幼なじみとして大島優子さん、世界的な芸術家役として西川貴教さんも登場します。

PR番組だけで、ひたむきで生き生きとしたそれぞれの登場人物に期待が高まった「スカーレット」。 「なつぞら」は賛否両論あった朝ドラでしたが、「スカーレット」はどのような展開を見せるのでしょうか。

秋の夜長におすすめ!時間を忘れてついついやりこんでしまうスマホアプリ3選

スマートフォンの普及とともに次々とリリースされるスマートフォンアプリ。様々なアプリがありますが、ここでは秋の夜長についついやりこんでしまいそうな無料ゲームアプリをご紹介していきます。

Sniper 3D -Assassin-

街に繰り出すギャングのボスや強盗犯などをスコープで狙い、射撃するという単純明快なゲームアプリ。

ひとつひとつのミッションをクリアしていくことでレベルが上がり、レベルが上がるごとに弾丸、マズル、バレル、スコープなどのアップグレードができたり、ギア、武器などのランクアップができるため、やりこんでいけばいくほど強靭なスナイパーになることができます。

最初のうちは路上に止まっている人物を狙い撃つという簡単なミッションが課せられますが、レベルが上がると走っている人物やドライバーに照準を合わせて撃たなければならなくなったり、大きく揺れるヘリコプターからの射撃を求められたりとどんどん難易度が上がっていくゲーム。

比較的広告が多いアプリですが、外国の街の様々なシチュエーションが再現されており、実際にスナイパーになったかのようなリアルさで進めることができます。

また、黙々と1人で行うことができるため、ついつい時間をつぎ込んでしまう同アプリ。サクサク進むため、短気な方でもスカッと終わらせることができます。ただ、撃つとそんなにリアルでないもののターゲットが出血するので、怖がりな方はご注意ください。

World for Two

美しいグラフィックと朽ち果てた世界が好きな方、また飽きずにじっくり進められる方におすすめのアプリ。

舞台は終末を迎えた世界。全世界でたった1人生き残ったおじいちゃん博士の手によって作り出されたアンドロイドを操作し、1から生物を創造していくというやりこみ系アプリです。

遺伝子を組み換え、試行錯誤していく中で両生類や爬虫類、哺乳類などを創造していくゲームなのですが、ヒントなどがほとんどないため系譜を読み込み挑戦していく忍耐力が求められます。

大きなイベントなども特になく、黙々と1人で進めていくゲームのため人によっては飽きてしまう可能性もありますが、新しい生物を創造できたときの喜びはとても大きいのでやりがいを感じることができます。

考える力も必要なためちょっと難しいうえ、自分で気付いて何度もトライするという不便な面もあるアプリですが、それにも何かメッセージが込められているような余白が感じられる世界観に好みが分かれるかと思います。

じっくりやりこむ系が好きな方はぜひ一度プレイしてみてください。

ライフアフター

こちらも終末系のゲームアプリ。

ウィルスが蔓延し、感染者がゾンビ化した世界で生き延びるためにサバイバルをしていくアプリで、様々な武器を駆使しながら安全の確保に務めるゲームです。

最初にユーザーの名前やキャラクターの変更・設定を行い、次に相棒となる犬の犬種や色、名前を決めることができます。ゲームを進めていくと、犬に対して特に愛着がわいてくることかと思います。

森に茂る木や麻、石などを手に入れつつサバイバルをしていくのですが、ユーザーは数少ない生存者として所持している銃などの武器でゾンビを排除していく必要があります。

とても美しいグラフィックとリアルな効果音は、臨場感抜群。ゾンビが迫ってくるというヒヤヒヤな場面も、実際に手に汗握ってしまうほどのリアルさです。

ただ、データ量があるのでダウンロードにかかる時間は他のゲームアプリと比べて圧倒的に長く、個人差があるかと思いますが私は3時間くらいかかってしまいました。

ですが一度インストールすると時間を忘れてしまうくらい熱中できるゲームなので、やりこむ系が好きな方におすすめです。

おわりに

ここでは無料でやりこめるゲームアプリを3つご紹介してきました。一度プレイすると止まらなくなるほど中毒性のあるアプリばかりのため、夜更かしにご注意ください。

「恋愛ドラマな恋がしたい」ついにりょうが主演に!ももが涙、そしてこいはるを巡る三角関係が激化

毎週日曜夜23時からAbemaTVにて放送されている「恋愛ドラマな恋がしたい ~Kiss to survive~」。

恋がしたい俳優4名、女優5名がキスシーンのある恋愛ドラマの主役をかけてオーディションに挑戦、ドラマ撮影の裏側で本当の恋は生まれるのかという恋愛リアリティーショーで、「ドラ恋」の愛称で親しまれています。

20代を中心に人気を集める同番組はこれまでシリーズ化もされており、数々のドラマを通し多くのカップルを生み出してきました。シーズン2までは俳優と女優の人数は4名ずつでしたが、シーズン3は俳優が1名多く、今回のシーズンでは女優が1名多いという複雑な設定です。

今シーズンの女優メンバーは、2人の男性に言い寄られる小泉遥(こいはる)、意中の相手とペアを組み主役を目指す詩島萌々(もも)、想いがゆらぐ後藤郁(かおる)、変わらず1人に想いを寄せる溝口恵(めぐ)、新しい恋に踏み出しそうな西野未姫(ミキ)の5名。

俳優メンバーは、こいはるを一途に想う山口大地(ダイチ)、同じくこいはるを好きな藤田富(とむ)、両想いのももとの主演を目指していた高崎凌(りょう)、中間告白で女性メンバーの誰にも呼ばれなかった西川俊介(シュンスケ)の4名。

毎回波乱な展開が巻き起こりますが、21日に放送された回でも騒動が。

ドラマの出演をかけ、稽古に励む一同。こいはるは中間告白で呼び出したとむと、りょうに想いを寄せるももは演技経験豊富なダイチと組み、一方のりょうはかおるとペアに。中間告白で呼び出されなかったシュンスケは、めぐ・ミキと三角ペアになりました。

オーディションではそれぞれの役どころを熱演し主演を目指しますが、シュンスケはセリフが飛んでしまうという異例の事態に。メンバー間に緊張感が走りました。

そして、緊迫のオーディションの中で主演を勝ち取ったのは、りょう&かおるペア。ももとの主演をずっと目指してきたりょうでしたが、初主演とキスシーンは別の女性と行うことに。

ももは自分たちの演技の向上のために1回ペアを解消したけどやっぱりつらいと涙。また、同じくりょうに想いを寄せるめぐも、改めてりょうを好きだと認識したと話しました。

一方、落ち込むシュンスケを励ますミキ。中間告白ではダイチを呼び出しましたが、一緒にいても気を遣わなくて良いという理由からシュンスケを気になっていると前回話していました。この2人の恋愛模様も気になります。

そして迎えたドラマ撮影。主演以外のメンバーは2人のキスシーンをモニタリングしなければならない状況下のなか、始まる前から涙を流すもも。

撮影終了後、ももはりょうへの気持ちが変わっていないことを話し、「男の人ってチャラいから気持ちが変わっているんじゃないか」とまたも涙。

一方りょうとのキスシーンを終えたかおるは、今1番気になっている人を聞かれると「分からなくなっちゃった」とコメント。りょうの新たな一面をみてゆらぐかおるの姿が見受けられました。

ですがりょうは、1番好きなのは変わらずももで、自分がどれだけももに気持ちがあったのか分かったと話し、スタジオMCの渡辺直美さんらは喜びの声を挙げました。

ここで終わるかと思われた本編ですが、ドラマ撮影の裏側ではある事件が。

ドラマのリハーサル中、みんなの前でダイチがこいはるに声をかけ、2人でその場を抜けます。そして、こいはるのことが好きだと自身の気持ちを伝えるダイチ。

ですがそれに怒ったとむがダイチを呼び出す事態に。とむはドラマ撮影中にそんなことをするのはフェアじゃないと話します。「ルールに則って恋愛するべき」と主張するとむと、「そんなガチガチに決められたなかでやらなきゃいけないのか」と反論するダイチ。本気でこいはるを想う2人の気持ちがぶつかりました。

この回にネット上では「りょうとももの主演が見たい」という声が多く挙がり、またシュンスケを心配するコメントも公式Instagramに寄せられました。

それぞれの恋が錯綜する「恋愛ドラマな恋がしたい」。今後の展開がどうなっていくのか注目です。

AbemaTV「オオカミちゃんには騙されない」怒涛のラスト ゆいととルードが月ラインを送信… その行方はいかに

毎週日曜夜22時からAbemaTVにて配信されている「オオカミちゃんには騙されない」。

恋がしたい男女が5人ずつ集められ、番組から出された「期間内にカフェを作り上げる」という課題をクリアするために作業を行いながら恋愛していく、といった趣旨の番組ですが、女性陣の中には1人以上、誰にも恋をしない「オオカミちゃん」が紛れています。

男性陣はオオカミちゃんの存在を見破って本当の恋ができるのか…という、今10代~20代の女性を中心に人気を集める恋愛リアリティーショーです。

男性が「オオカミ」として紛れた「オオカミくんには騙されない」はこれまで人気を博しシリーズ化されており、同番組に出演したメンバーの多くが現在、雑誌やドラマなど様々な媒体で活躍しています。

22日に放送された最終回直前スペシャルでは、波乱に満ちた怒涛のラストが繰り広げられました。

このシーズンで出演している5名の女性メンバーは、杉本愛里さん(あいり)、宮瀬いとさん(いと)、鈴木ゆうかさん(ゆうか)、ミチさん(ミチ)、浪花ほのかさん(ほのばび)。

男性メンバーは、Kayaさん(カヤ)、ミッチェル和馬さん(かずま)、黒田昊夢さん(ひろむ)、竹内唯人さん(ゆいと)、Rude-αさん(ルード)の5名です。

オオカミちゃんだと疑われたあいりが脱落し、9名で再スタートを切ったメンバー。ミチとかずまの安定カップルや、Kaya・ほのばびらが仲良く作業を進める中、いととルードは2人で東京タワーデートへ。

いとだけでなく、ゆうかにも想いを伝えられたルードは「今の段階でどっちの方がとかは考えていない」「どちらと過ごす時間も大事にしたい」と話し、まだ方向性は定まっていない様子。

一方、ひろむからの誘いで浴衣デートに出かけたゆうか。ゆうかは月ラインでルードを誘ったことについて、ひろむにもっとマイナスなことを言われるかと思ったと不安を明かし、ひろむのことを「やっぱりこの人だなと思った」と遠回しに告白。

定まらなかったゆうかの気持ちがやっとひろむに向き、ひろむのこれまでの想いが報われた瞬間でした。

デート組がアトリエに戻ったあと、作業を進める一同。9名は、3か月間で撮りためた写真で「オオカミちゃん」をモチーフにしたモザイクアートを作成。

アメリカの大学への進学が決まっていたかずまが留学するまでにカフェを完成させることができるかという点も注目されていましたが、無事カフェもモザイクアートも完成させ、見事告白の権利を得ることができました。

完成を祝してパイ投げをする9名。これまでの3か月間にそれぞれ想いを巡らせながら、祝杯をあげました。

そして帰り道、ここから怒涛の展開が。

まず、想いを寄せていたあいりが脱落したことで動向が注目されていたゆいとがなぜか月ラインを使用しメンバーは動揺。スタジオMCの横澤夏子さんらも驚きの声を挙げました。

また、ルードも同じタイミングで月ラインを使用。ルードがゆうかにアピールすると考えたひろむは太陽ラインを使用しゆうかを呼び出し、流れに乗ったKayaも月ラインを使用。

ひろむの太陽ラインで呼び出されたゆうかですが、ゆうかと話したかったからといとも参加しており、3人でルードの月ラインについて話します。が、ゆうかもいとも月ラインは来ていないと告げ、驚いた表情を見せるひろむ。

また、Kayaは想いを寄せるほのばびを呼び出し、ゆいとから月ラインが来たか聞きますが、ゆいとからは何も来ていないと話すほのばび。ゆいととルードが月ラインで誰を呼び出したのか分からないまま、本編が終了します。

スタジオでは、いと、ゆうか、ほのばびのうち誰かが月ラインが届いているにもかかわらず「来ていない」嘘をついていると予想。ですが、誰が何のために嘘をついているかは分からないまま、1時間スペシャルとなる次週に持ち越しとなりました。

Twitterでは、スタジオMCだけでなく視聴者からも混乱する声が挙がっており、一時「オオカミちゃん」がトレンド入り。感想だけでなく細かい考察も投稿されるなど、多くのファンがラストに注目しています。

次週予告では、ひろむの太陽ラインに参加するルードとミチの姿や、疑惑の月ラインの真相に涙するスタジオMCの様子、またひろむとKayaが告白している姿が描かれました。

まったく予想のつかない最終回。月ラインは誰に届いたのか、そしてそれぞれの恋の行方はどうなるのでしょうか。

最終回は9月29日(日)、夜22時から配信予定です。