ニュース・トレンド

フリーアナウンサーの加藤綾子と三代目JSBのリーダー・NAOTOに交際報道 「タイミング悪い」との指摘も

フリーアナウンサーの加藤綾子さん(34)とEXILE/三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのNAOTOさん(36)が交際していると「週刊文春」が報じました。

NAOTOさんの所属事務所・LDH JAPANは、報道について「プライベートは本人に任せております。いいお付き合いをさせていただいていると聞いております」と認めており、ファンからは悲鳴が上がっています。

NAOTOさんは所属する三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのリーダーを務めており、現在ツアーの真っ最中。今回の発表を受けたことにより、25日に開催されるライブが楽しめないと交際を複雑に思う声がSNS上に溢れており、タイミングが悪いという声も寄せられました。

「カトパン」の愛称で親しまれる加藤さんは、2016年にフジテレビを退職し、フリーアナウンサーとして数々のニュース番組のキャスターやバラエティ番組のMCを務める人気アナウンサー。

また、映画「エイプリルフールズ」や2018年にTBSで放送された「ブラックペアン」、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」ではアナウンサー役として出演するなど、女優としても活動の幅を広げています。

一方のNAOTOさんも、ダンサーだけでなくバラエティ番組に出演したり、俳優としても活動したりと枠にとらわれない活動で多くのファンを魅了。

また、動画配信サービス「FOD」では、現在NAOTOさんが主演を務めるオリジナル連続ドラマ「ブスの瞳に恋してる 2019」の配信がスタートしており、俳優としての新境地を見せています。

マルチに活動する2人の交際報道に、Twitterでは「意外な組み合わせ」という声が。現在「カトパン」「NAOTO」がトレンドにも上がっており、今後の動向に注目が集まっています。

「人の彼氏を見にライブ行かなきゃいけないのか」「なんでこのタイミングなの」という、NAOTOさんのファンが悲痛な叫びを上げる一方で、「美男美女」「結婚するのかな」「お似合いだと思う」というファンの声も挙がっています。

ファンの方の複雑な心境を思うと、せめてもう少しタイミングをずらしての報道の方がよかったのかな、と個人的には思います。ファンの心が晴れるときは来るのでしょうか。

女優・貫地谷しほりが結婚していたことを報告 お相手は一般男性

24日、女優の貫地谷しほりさん(33)が一般男性と今月結婚していたことを明らかにしました。

直筆でコメントを発表した貫地谷さん。「いつも応援して下さっている皆さまへ」と美しい文字で切り出し、「この度、私、貫地谷しほりは、2019年9月にかねてよりお付き合いしていた一般の方と入籍しました事をご報告させて頂きます。」と報告。

貫地谷さんは、「家族以外で初めて、どんな時でも私の味方でいてくれる、そんな安心感を与えてくれる人と出会いました。」と続け、「素朴で優しく、どんな時も冷静に判断ができる彼に沢山助けられています。」とお相手の印象や空気感について述べました。

また、「彼と自然な時間を重ねていく中で、これからの人生に対して更なる夢を持てるようになり、自分の置かれた環境や日常への感謝の気持ちが生まれました。この気持を生涯大切にしていきたいと結婚に至った次第です。」 と結婚を意識するようになった経緯を明らかにしています。

重ねて、「まだまだ未熟な私たちですが、このご縁を大切に、お互いを高め合い、更に精進していきたいと思っております。」と続け、「これからも温かく見守っていただけたら嬉しいです。どうか今後ともご指導のほど、よろしくお願い致します。」と締めくくりました。

貫地谷さんは、これまで数多くのドラマや映画、舞台などに出演し、主役から脇役まで幅広く演じる実力派女優。

2004年に公開された映画「スウィングガールズ」で一躍話題になった貫地谷さんはその後、NHKの連続テレビ小説「ちりとてちん」で主演を務め、「風林火山」や「龍馬伝」、「八重の桜」に「おんな城主 直虎」と多数の大河ドラマに出演するなど、厚みのある演技で幅広い世代から支持されてきました。

また、現在放送中の連続テレビ小説「なつぞら」では、どっしりとした安心感のある演技で重要なキャストを務め、28日に放送される最終回に向けてさらに物語を盛り上げています。

この発表に対し、貫地谷さんの多くのファンから祝福の声が挙がっており、Twitterでは現在「貫地谷しほり」がトレンド入り。「しほりさんおめでとうございます!」「令和婚多いな~ めでたい!」といったコメントが寄せられました。

MGCで国歌独唱したコブクロ・小渕健太郎に布袋寅泰が自身の見解をコメント

今月15日に開催された2020東京オリンピック日本代表選考レース「マラソングランドチャンピオンシップ(通称MGC)」において、国歌独唱という大役を務めたコブクロの小渕健太郎さん。

自身もランナーとして大阪マラソンに参加しフルマラソンを完走する小渕さんですが、そんなランナーにとって大舞台であるMGCで「君が代」をすべてファルセットで歌いきり注目を集めました。

緊張からか、出だしの部分で音程が狂ってしまい、その後高いキーで歌い続けた小渕さん。ネット上ではのどの心配をするファンの声や、「選手よりも緊張しているのかな」「緊張がほぐれた!」という声も。一方で、「放送事故」などという声も挙がっていました。

この国歌独唱の際の小渕さんの様子に対し、歌手の布袋寅泰さんが公式SNSで自身の見解をコメントし話題になっています。

小渕さんと布袋さんは以前から親交が深く、布袋さんがコブクロのライブのゲストとして登場したり、コラボして楽曲を制作したりと、とても親しい間柄であるとファンの間で認識されています。

そんな仲だからこそ、また歌手だからこそわかる痛みや悔しさに寄り添うような布袋さんの投稿に、ファンからは「心温かいコメントありがとうございます」「心無い声を悔しく思っていました」と感謝の声が寄せられました。

巨人の「打てる捕手」阿部慎之助選手が今季限りでの現役引退を発表

23日、読売巨人軍の阿部慎之助捕手(40)が、今季限りで現役を引退することが明らかになりました。
阿部選手といえば、球史に残る強打の名捕手。
2000年にドラフト1位で巨人に入団し、1年目から当時の長嶋茂雄監督に開幕スタメンで起用され、いきなり4打点を挙げる鮮烈デビューを飾っています。

阿部選手は、1979年(昭54)3月20日生まれ、千葉県出身の40歳。母校の安田学園高等学校では、通算38本塁打も甲子園の出場はなし。
中央大学では1年の春から正捕手となり、2000年シドニー五輪の日本代表に抜擢されました。そして同年、ドラフト1位(逆指名)で巨人に入団。

2012年には首位打者、打点王、最高出塁率と自身初タイトルを獲得し、リーグMVP、正力松太郎賞を受賞しています。
2017年8月には、対広島戦で通算2000安打を達成。そして2019年6月、対中日戦で史上19人目の通算400号本塁打達成するなど、大活躍した阿部選手。

読売巨人軍がどうしても欲しかった「打てる捕手」。

2012年には104打点、打率・340の2冠に輝いて、MVPも受賞している阿部選手は、2017年に巨人の生え抜きとしては史上5人目となる2000安打、2019年には王貞治さん、長嶋茂雄さんに次ぐ400本塁打を達成するなど、晩年は主に代打として勝負強い打撃を発揮しています。今期5年ぶりのリーグ制覇に貢献しました。

そんな「読売巨人軍史上最強捕手」として数々の金字塔を打ち立てたスラッガーが、19年間のプロ野球人生に幕を下ろす事を決断しました。 

19年目の今季は4年ぶりに捕手復帰を宣言した阿部選手。捕手出場は無かったものの、代打の切り札としての勝負強い打撃は40歳になっても健在でした。

夏場から一塁手としての先発起用も増え、92試合に出場。昨日23日(月)に行われたヤクルト戦では、6回に代打で中前打。そのまま一塁の守備に就き、8回1死からの第2打席に右翼席へ通算405本目となる同点の6号ソロと大活躍。まだまだ後輩たちに存在感を見せつけていました。 

2007年から8年間”主将”を務め、チームの精神的支柱として8度のリーグ優勝、3度の日本一に貢献。強烈なキャプテンシーを持ち、後輩からの人望も厚いため、将来の監督候補としての期待もあります。

ファンからも愛されるキャラクターで、ヒーローインタビューでの「最高でーす!」はもうお馴染み。

読売巨人軍は15年から4年連続優勝を逃していましたが、今季の開幕前に阿部選手は「もう一回、日本一になってビールかけをしたい。そうしたら心置きなく辞められるよ」と19年目の今季に懸ける熱い思いを口にしていました。

そして、巨人は21日に5年ぶりのリーグ制覇を達成。
阿部選手の後を継ぎ、15年に主将の大役を託された坂本勇人選手がリーダーシップを発揮する姿に頼もしさを感じ、若手が台頭、チームの底上げを実感したことも引退を後押ししました。

今回の発表を受け、多くの野球ファンから引退を惜しむ声が挙がった阿部選手。現在でもTwitterでは「阿部慎之助」がトレンド入りしており、「寂しい」「本当に偉大な選手」「阿部選手がいない巨人っていうのが信じられない」と悲しみに暮れるファンのコメントが寄せられました。

クライマックスシリーズ、日本シリーズを制し、日本一を花道に、有終の美を飾る事が出来るのでしょうか。残り数試合、阿部選手の最後のプロ野球人生に注目が集まります。

朝ドラPRの「もうすぐ!スカーレット」が話題に 主演・戸田恵梨香の役作り、林遣都の出演にも期待が高まる

現在NHKにて放送されている連続テレビ小説「なつぞら」。9月30日(月)からは、戸田恵梨香さんを主演に迎えた「スカーレット」がいよいよ放送開始となります。

「スカーレット」の公式SNSは、メイキング番組・PR番組の放送を宣伝。

現在放送中の「なつぞら」の前後に放送された『もうすぐ!連続テレビ小説「スカーレット」』を観た朝ドラ視聴者からは、「今から放送が楽しみすぎる」と期待の声が挙がり、Twitterでは「スカーレット」がトレンド入りを果たしました。

「スカーレット」の舞台は滋賀県の信楽。男性ばかりの陶芸の世界で、自らの道を切り開く主人公・川原喜美子(戸田)の波乱万丈の人生を描いたオリジナルストーリーです。

多忙な印象の強い戸田さんですが、およそ3か月間にわたる陶芸の特訓を経て撮影に挑んだという戸田さんの陶芸シーンは特に期待されており、実際に現場に作られたかまども公開されました。かまどの熱はゆうに1000度を超え、「熱い」と漏らす戸田さんの姿が。

PR番組という短い時間で、画面越しでも熱波が感じられるそのワンシーンで、主人公の喜美子や登場人物らが繰り広げる朝ドラの世界がぐんと楽しみになりました。

また、序盤は喜美子の幼少期から始まりますが、なんと15歳の喜美子から戸田さんが演じるということでも話題に。セーラー服にもんぺ着用、そしてほぼすっぴんに見える戸田さんの役作りに注目が集まりました。恐ろしいほど肌がお綺麗です。

また喜美子だけでなく、今注目を浴びる俳優・林遣都さんの登場も期待されています。

林さんは、気が弱く引っ込み思案の大野信作という喜美子の幼なじみ役を演じており、恐らく喜美子に長く関わっていく、かなり重要な役どころ。PR番組で放送された、現在28歳の林さんの学ラン服姿は、「全然違和感ない」「若い!」と多くのファンの心を掴みました。

17歳くらいにしか見えない青年を演じた林さん。PR番組では、新聞紙を鼻に詰めている衝撃的な姿が放送されましたが、その姿も可愛らしく見えるほど「弱々しく見えるような若者」として物語に登場していました。

戸田さんや林さんのほかにも多くの実力派俳優が登場する予定で、喜美子の父には北村一輝さん、母には富田靖子さん、妹には桜庭ななみさん・福田麻由子さん。幼なじみとして大島優子さん、世界的な芸術家役として西川貴教さんも登場します。

PR番組だけで、ひたむきで生き生きとしたそれぞれの登場人物に期待が高まった「スカーレット」。 「なつぞら」は賛否両論あった朝ドラでしたが、「スカーレット」はどのような展開を見せるのでしょうか。

渋野日向子、8打差から奇跡の大逆転優勝 ファンからは「恐るべし」の声

1970年に初めて開催されてから、今年で50回目の記念大会を迎えた「デサントレディース東海クラシック」最終日。注目の渋野日向子選手が、首位と8打差という大きな差からの大逆転劇を演じ、大会初出場で驚きの優勝を果たしました。

渋野選手は、岡山県出身、1998年生まれの20歳。「しぶこ」の愛称で親しまれ、屈託のない笑顔でファンを魅了しています。

今回の優勝で渋野選手は、日本人2番目の速さで獲得賞金が1億円を超えました。

日本女子ツアー史上最大の最終日逆転優勝は、2002年に開催された「広済堂レディス」で11打差から大逆転した藤野オリエ選手以来の快挙。

首位と8打差・20位からスタートした渋野選手は、バーディーを8、ボギーなしとかなりの好成績を残し、通算13アンダーで逆転優勝しました。

1998年の東洋水産レディス北海道の大場美智恵選手と並び、渋野選手はツアー史上2番目の大逆転劇を成功させました。これには多くのファンから驚きの声が挙がっており、Twitterでは「恐るべし渋野選手」「しぶこちゃん本当にすごい」とプレーを称賛する声が寄せられています。

渋野選手は、「びっくりです。スタート前に8打も差があったので、まさか逆転できるとは思っていなかった。最高のプレーができました」とファンに愛される笑顔でコメント。

ただ、ツアーで最終日最大の逆転記録が11打差と知らされると、 「11打ってすごいですね。それに比べると、8打差ってちっぽけな感じですね」と話し、ネット上では「8打差でも十分すごいよ!」とファンからツッコミが入りました。

渋野選手の2019年勝利場面を振り返ると、初優勝は5月国内メジャー「 ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」。
最終日、最終組から優勝した渋野選手は涙を流しました。というのも、ツアー初優勝が、国内メジャータイトル。

当時、渋野選手の20歳・178日での優勝は、2015年に叩き出されたチョン・インジ選手(韓国)の20歳・273日の記録を更新し、大会史上最年少の優勝記録となりました。

プレーオフを制し、2勝目となった大会は7月に開催された「資生堂アネッサレディスオープン」。
ここで渋野選手は、イ・ミニョン選手(韓国)をプレーオフで破り、ツアー通算2勝目を挙げました。優勝会見では、上述の国内メジャーでの初優勝以来、目標を見失っていたと明かしていますが、渋野選手の代名詞である笑顔を取り戻し、ファンを安心させました。

また、8月に開催された「AIG全英女子オープン」では、自身初の海外メジャー出場を果たし、1977年に開催された「全米女子プロ選手権」の樋口久子選手以来となる、日本勢42年ぶり2人目のメジャー制覇を飾り注目を浴びた渋野選手。笑顔を輝かせ、世界を魅了しました。

また、9月に開催された「日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯」では、6月の「2019 ニチレイレディス」初日から続く、国内大会での連続オーバーパーなしのラウンドを「29」と伸ばし、ツアー最長記録を達成しています。

笑顔と圧巻のプレーでファンの心を掴んで離さない渋野選手の、今後のさらなる活躍が全世界で期待されています。

窪田正孝と水川あさみが結婚を発表 ファンからは驚きと祝福の声

俳優の窪田正孝さん(31)と女優の水川あさみさん(36)が22日、所属事務所を通じ、9月21日に結婚したことを発表しました。

2人は2017年にフジテレビ系で放送された「僕たちがやりました」で共演し、2年間の交際を経てゴールイン。

共演した同ドラマでは、窪田さんが主演の増渕トビオ役を、水川さんがトビオの担任・立花菜摘を演じました。

その年の12月には2人の交際・同居がスクープされており、オープンカーに乗ってドライブをしている場面の写真が出回った際には「まるで映画のワンシーンみたい」とオーラ全開な2人の様子を称賛する声が挙がりました。

2人は連名のファックスで今回の結婚を報告。

「この度、私たち窪田正孝と水川あさみは2019年9月21日に入籍いたしましたことをご報告させていただきます。」と切り出し、「井演をきっかけに互いに人としても役者としても尊敬する気持ちが強くなり共に手をとり生きていきたいと約2年の交際期間を経て結婚に至りました。」と結婚の経緯を綴りました。

また、「これまで以上に謙虚に高みを目指し役者業に専念すると共ににぎやかで面白い家庭を築いていきたいと思っています。」と続け、「未熟者の2人ではありますが、何卒あたたかい目で見守って頂けたら幸いです。」と締めくくりました。(原文ママ)

21日、公式に発表される前から一部サイトでは「明日結婚発表」と報道されていましたが、今回正式に発表され、ネット上ではファンから驚きと祝福の声が挙がりました。Twitterでは一時「窪田正孝」「水川あさみ」がトレンド入り。

中には「窪田くんが結婚なんて信じたくない」とショックを受けるファンの投稿も見受けられますが、水川さんのInstagramには、結婚発表後新規の投稿をしていないにも関わらず多くの祝福コメントが寄せられています。

窪田さんも水川さんも実力派俳優として知られ、ドラマに映画に引っ張りだこ。双方多忙なイメージが強くありますが、そんな中でも2年間互いに支え合い、結婚を迎えました。

挙式・披露宴は未定で、2人の会見も予定されていないとのことです。

ラグビー日本代表、初のベスト8へ!開幕戦快勝の日本、4トライでロシアを撃破

本日、ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会2019の開幕となりました。これから11月2日までの44日、全48試合が開催されます。

予選は4つのプールに5チームずつが振り分けられ、上位2チーム・合計8チームがベスト8決勝トーナメントに進出となります。

日本代表最終登録メンバーの31人中、W杯初選出が21人に上るなど、前回大会から3分の2が入れ替わるという動きを見せ話題となりました。

今注目を浴びるラグビー。15日(日)に最終回を迎えた、ラグビーを題材としたドラマ「ノーサイド・ゲーム」(TBS)では、日本テレビ「ラグビーワールドカップ2019 日本大会」のスペシャルサポーターを務めている嵐の櫻井翔さんがサプライズ出演したことでも反響を呼びました。

「ノーサイド・ゲーム」だけでなく、ラグビーのドラマは1974年に日本テレビ系で放送された中村雅俊さん主演のドラマ「われら青春」や、1984年からTBS系で2クールにわたり描かれた山下真司さん主演のドラマ「スクール☆ウォーズ ~泣き虫先生の7年戦争~」 などが人気作品として挙げられ、それぞれの年にラグビーファンが急増しブームになるほど人気を博しました。

ラグビー日本代表の特徴として特に挙げられるのは、「スピード」「リズム」「テンポ」。
世界ランキングも10位と確かな実力がある日本。
天才司令塔の田村優選手、キャプテンのリーチ・マイケル選手、福岡堅樹選手などの世界トップレベルの選手を揃える、歴代でも最強の日本代表で臨みました。

初のベスト8進出を目指す日本代表の初陣、対ロシア戦はもちろん、21日(土)・横浜国際総合競技場にてキックオフを迎えるプールBニュージーランド×南アフリカは屈指の好カード。

「W杯」最多の優勝3回を誇る「オールブラックス」ニュージーランドと優勝2回の「スプリングボクス」南アフリカの対決は世界中のラグビーファンの注目を集めています。

そして、22日(日)・同じく横浜で開催されるアイルランド×スコットランド。こちらは日本が属すプールAの星取り争いを占う意味でも重要な試合となっています。

1次リーグA組の日本(世界ランキング10位)は、ロシア(20位)に30―10で逆転勝ち。

日本は前回の2015年イングランド大会の南アフリカ戦に続き、2大会連続で初戦を白星で飾っています。W杯の通算成績は5勝2分け22敗。ロシアとの対戦成績は6勝1敗。

日本は序盤で硬さが目立ち、ミスを連発。ロシアに先制トライを許したものの、前半終了間際に松島幸太朗選手のこの日2本目のトライで逆転しました。

後半には更に突き放し、松島選手は日本代表史上初のハットトリックを達成。これにより、1試合4トライ以上で与えられるボーナスポイントも獲得する大活躍でした。

次回の日本の対戦国はアイルランド。9月28日(土)16時15分から、小笠山総合運動公園エコパスタジアムにて開催される予定です。

「凪のお暇」いよいよ最終回!中村倫也と高橋一生の切ない演技が話題に 凪、慎二、ゴンの三角関係はどうなる?

毎週金曜夜22時から放送されているドラマ「凪のお暇」。主人公の大島凪を黒木華さん、凪の元彼氏・慎二を高橋一生さん、凪に想いを寄せ告白した隣人・ゴンを中村倫也さんが演じています。

職場や家族間、恋愛でも空気を読みすぎて疲れてしまった凪が、何もかもすべて断ち切り人生をリセットするというドラマ。20日、ついに最終回が放送されました。

ゴンに「付き合ってください」と告白された凪は、スナック「バブル」で坂本(市川実日子)やママ(武田真治)、杏(中田クルミ)にどうしたらよいか相談します。なかなか現実を受け入れられなかった凪ですが、結局どうしたらよいか考えはまとまらず。

一方、疎遠になっていた妹に会いに行った緑(三田佳子)は、妹と話し、アパートを出て実家へ戻ると決意し、凪に報告します。

そんな緑を送別するために、「バブル」で壮行会を開いた凪。「バブル」にはママや杏だけでなく、坂本やみすず(吉田羊)、うらら(白鳥玉季)に慎二、ゴン、エリィ(水谷果穂)まで揃い、メインキャストが大集合しました。

カラオケで盛り上がる一同でしたが、うららだけはどこか浮かない様子。

目いっぱい楽しんだバブルの面々。そんな中、白石親子やゴンが「荷造りしないと」と話しているのを聞き、はてなが浮かぶ凪。凪はそこで初めて、みんなが住むアパートが取り壊されることを知り驚きます。うららが落ち込んでいたのは凪と離れてしまうからということからでした。

お金もない、仕事もしていない凪は必死に就職活動し、物件探しに駆けずり回ります。

その頃、凪を心配する慎二は気遣うメールを送ろうとしますが、結局送れず。そこに市川(唐田えりか)が通り、気まずい表情をする慎二。そんな慎二に「私はもう大丈夫」と伝え、いつもの笑顔を見せる市川。市川は「凪のお暇」の中でナンバーワンいい女です。間違いありません。

一方、アパートで最後のゴーヤを収穫していたゴンは、凪を自分が住む新しいアパートに誘い、「一緒に住もう」と合鍵を渡します。泣きそうになりながら、「凪ちゃんがいなくなったら、俺何もなくなっちゃう」「だめだなんて言わないで」と話すゴン。

そんなゴンに凪は、静かな声で「ごめんなさい」と謝ります。ゴンと一緒にいたら、また流されてしまうと考えた凪。2人はそっと抱き合い、ゴンの初恋は静かに終わってしまいました。

そして、就職が決まった凪は、それを坂本に報告。坂本も営業の仕事に就くことになったと話し、計画が頓挫したコインランドリーの経営をまた2人で行うために、お互い頑張って働こうと決意しました。

そして、いよいよアパート退去の日。凪はうららを誘い、どうせ壊すなら思い切り遊んじゃおう!とアパートに黄色のペンキで落書きします。部屋を出たゴンはその様子を見て、「俺も混ぜろ!」と加わり、3人でアパートに思い切り落書きしました。

寂しそうなうららでしたが、凪と近いうちまた遊ぶ約束をし、母のみすずとアパートから立ち去ります。続いて「行くね」とアパートを出ていくゴン。ここでお別れした2人。すべてが終わりとなりました。

そして凪は、ある思いを伝えるために慎二を呼び出しますが、慎二の要望で翌日デートをすることになった2人。「空気を読まない」という約束のもと行われたデートの空気感は、仲の良いカップルそのもの。この感じであればうまくいくのではないかと思うほど自然な2人でした。

付き合っているときのことを思い出しながら水族館を回る2人。そんな中、凪は慎二に感謝の言葉を伝え、自分が本当にやりたいことを書き出したノートを見せます。「自分の運転でドライブに行く」「美味しいものをみんなで食べる」「美味しい空気をあげられる人になる」など、様々な思いを書き出したノートを見た慎二。

慎二は、「凪の語る未来に俺はいないことは分かった」と下手なつくり笑顔で伝え、「凪はもう1人で大丈夫」と凪を励まします。最後にとハグを要求した慎二に「それはちょっとごめん」と拒否した凪。2人は言いたいことを言い合い、笑顔で別れます。

結局、慎二のこともゴンのことも、どちらも選ばなかった凪。アパートを退去した凪が、「とりあえず仕事行こう」とお暇を終え、新しい一歩を踏み出したところで物語は終了しました。

1人で自立して生きていくことを決めた凪は、とても現代的な強い女性像に見えてとても良いドラマでした。

Twitterでは多くの視聴者がゴンや慎二の失恋に寄り添うツイートをしており、現在「#凪のお暇」「ゴンさん」「凪ちゃん」「坂本さん」など関連ワードがトレンド入り。特にゴンが泣きそうになりながら自身の想いを伝える場面と、慎二と凪のナチュラルなデートが話題となっています。

全10話を通し、淀んだ社会生活での疲れを洗い流してくれた「凪のお暇」。自分の思ったことを素直に言うということや、空気を読まずに行動することがどれだけ勇気のいることか、凪や慎二のような性格であれば誰しも悩むことかと思いますが、このドラマを観て励まされた視聴者は少なくないのではないでしょうか。

また、10月5日(土)から動画配信サービス「Paravi」にてディレクターズカット版の配信が決まった「凪のお暇」。「凪ロス」に苦しむ方は要チェックです。

日テレ「THE突破ファイル」で話題!若々しすぎる35歳・松本まりかの魅力に迫る

本日19日に日本テレビ系で放送された「THE突破ファイル」。ありとあらゆる絶体絶命的な状況をどう切り抜けたか(突破したか)再現ドラマを観てからスタジオの出演者が推理する番組で、19日に2時間スペシャルが放送されました。

その中で、同番組の再現ドラマに度々出演している女優・松本まりかさんの演技と美貌に注目が集まっています。

2時間スペシャル内では医師役に挑戦した松本さん。

2000年に放送されたドラマ「6番目の小夜子」(NHK)で女優デビューした松本さんは、そこから数多くのドラマ・映画・舞台に出演。

2018年に放送された仲里依紗さん主演のドラマ「ホリデイラブ」(テレビ朝日)では、人妻でありながら人の旦那を奪う悪女・井筒里奈役を熱演した松本さん。このドラマでの怪演は当時大きな話題となり、松本さんが一躍有名になったといっても過言ではない作品となりました。

松本さんが演じた井筒里奈という役は、いつもひらひらふわふわな服をまとい、好きになった相手を自分のものにするなら手段を問わないという恐ろしい女性。里奈の旦那役は今注目の俳優・中村倫也さんが演じていました。

なかなか着れないような可愛らしい服を着こなしていたことと、特徴的な高めの声とお顔がとても可愛いことから26歳くらいかと思っていたら1984年生まれ、35歳でした。若々しすぎます。

そこから人気に火が付いた松本さん。「ホリデイラブ」の放送終了後にはInstagramのフォロワーが一気に増えたり、SNSでも「井筒里奈役の松本まりかって誰?」と多くのコメントが投稿されるなど、一躍話題になりました。

また、現在AbemaTVにて配信されているドラマ「奪い愛、夏」では、水野美紀さん演じる主人公・花園桜の元恋人役を熱演。水野さんとのキスシーンなどもあり、体当たりで挑んでいます。

松本さんの魅力は、何といっても演技力の高さ。ヒステリックな女性を演じれば、目の動きや甲高い声、狂気を感じさせる笑顔などの演技で視聴者を恐怖に陥れ、また本日放送された「THE突破ファイル」では狂気を封印、患者を全力で助ける医師役を熱演。

今年6月には、ソフトバンクの「白戸家」シリーズのCM出演でも話題に。

松本さんは、InstagramやTwitterの投稿ひとつひとつがブログ並みに長く、ファン想いな一面が垣間見えます。ぜひチェックしてみてください。

10月16日(水)、0時12分からテレビ東京系で放送される新ドラマ「死役所」では、黒髪ボブでクールな役を演じる松本さん。幅広い演技に定評のある松本さんの新たな一面に注目です。