音楽

コブクロの小渕健太郎がMGCで国歌独唱 キーが外れるも歌いきる姿が話題に

本日開催された東京オリンピックマラソン日本代表選考レース「マラソングランドチャンピオンシップ(通称MGC)」の国歌斉唱をコブクロの小渕健太郎さん(42)が担当しました。

男子スタート直前に行われた国歌斉唱。大舞台で国歌を独唱するという緊張感からか、「君が代」の出だしから音程が外れてしまいますが、その後ハイトーンで歌いきる小渕さん。

終始ファルセットで独唱した小渕さんですが、2011年8月には高音域の声がうまく出せなくなる運動障害「発声時頸部ジストニア」を発症。2012年の4月までコブクロとしての活動を休止した過去があります。

毎年開催されるライブツアーにおいても、ファルセットが安定しないなどファンが心配するような場面が日によってはありますが、それ以上に多くの楽曲で相方の黒田俊介さん(42)とともに魅力的な歌声を響かせてきました。

また、自身も大阪マラソンでチャリティーランナーとしてフルマラソンに挑み完走し、2014年には大阪マラソンのテーマソングとなる曲「42.195キロ」を提供するなど、ランナーでもある小渕さん。

MGCという大舞台での国歌独唱は、ランナーとしての重圧もあったように思えます。

小渕さんが独唱する姿はテレビで放送され、喉の調子を気遣うファンの声がネット上で多く挙がりました。中には放送事故を疑う声もありましたが、あれほどの大舞台で、しかもずっと高音域となると、音程を外してしまうのは仕方ないことのように思います。

Twitterでは一時「小渕さん」がトレンド入り。スーツに身を包み、胸に手を当てて「君が代」を独唱する姿はファンにとっては新鮮に映ります。コブクロのライブは体感8割くらいがMCなので、なかなか見ることのできないきりっとした姿に胸を打たれるファンも。

緊張感や重圧のある中歌いきった小渕さんですが、喉の調子が悪くないことを祈るばかりです。

YUIがゲリラ・ストリートライブで「CHE.R.RY」を披露 懐かしく美しい歌声に涙する観客も

歌手のYUIさんが11日、札幌市内の狸小路商店街でストリートライブを行ったことがその場に居合わせたファンのTwitterへの動画投稿で明らかとなり、話題となりました。

YUIさんは2004年から2012年まではソロとして活動し、「CHE.R.RY」や「SUMMER SONG」、「TOKYO」、「GLORIA」など数多くのヒット曲を世に送り出してきました。今20代~30代くらいの方はドンピシャな世代ではないでしょうか。

また、2006年には映画「タイヨウのうた」で主演を務め、女優デビューを果たしています。色素性乾皮症という、日光を浴びると若年のうちに死に至る病を患った、歌うことが好きな少女・雨音薫を演じ、素朴な演技と劇中で魅せた、澄んでいて力強い歌声は多くの観客を魅了しました。

現在『YUI』としての活動はされておらず、『yui』名義でロックバンド「FLOWER FLOWER(フラワーフラワー)」のボーカリスト・ギタリストとして活動されているyuiさん。(ここからyui表記)

2012年、自身初となる紅白歌合戦に続き、カウントダウンTVの年越しライブをもって『YUI』としての活動を終え、翌2013年から『yui』名義で「FLOWER FLOWER」として活躍することを明らかにし、ロングヘアーをバッサリ切りベリーショートに。また髪色もかつての柔らかな茶色から金色になり、ファンを驚かせました。

一度の離婚を経て再婚、現在4人のお子さんを持つyuiさん。育児と音楽活動の両立は相当大変なことだと考えられますが、こうして元気な姿、歌声をストリートライブを通して聴くことができるというのはとても素敵な形ではないでしょうか。

FLOWER FLOWERの公式アカウントは、ゲリラライブは各地でまだまだやるかもしれないとツイート。また、まだ通行人にyuiさんと気付かれていない段階の様子の動画も投稿。

あぐらをかいてギターを抱え歌う姿は、昔のyuiさんを彷彿とさせます。メディアへの露出は『YUI』の時に比べると少ないですが、yuiさんがどこかでのびのびと歌っているということがファンにとっては嬉しいのではないでしょうか。

また、yuiさんは自身のInstagramを更新。

この投稿に対し多くのファンが「最高でした」「たまたま通りかかって、感動しました!」と喜びを語るコメントを寄せました。

ぜひ居合わせたいyuiさんのストリートライブ。今後も今回のようにゲリラでライブを行う日は来るのでしょうか。

星野源のニュースが盛りだくさん!インスタアカウント開設や主演映画「引っ越し大名!」の公開、ワールドツアーの開催も

俳優、音楽家、文筆家など様々なジャンルで成功を収め人気を集める星野源さん(38)が、自身のオフィシャルホームページや公式SNSなどで多くの情報を解禁しました。

本日8月30日公開の映画「引っ越し大名!」では主演を務め、公開されてまもないですがTwitterでは多くのファンが「映画観てきた!面白かった」とツイート。老若男女問わず楽しめる映画だと話題になっています。

同映画は土橋章宏さんの小説を映画化したもので、脚本を作者の土橋さんが自ら担当しています。犬童一心監督がメガホンを取り、星野さんの脇を高橋一生さん、高畑充希さん、松重豊さんら豪華俳優陣が固めました。

舞台は江戸時代、参勤交代より経済的にも労力的にもはるかに大変だと認識される「国替え」を生涯に7回も命じられた実在する大名・松平直矩をモチーフにした痛快エンタテインメント時代劇となっています。

公開初日から絶賛の声が相次ぐ同映画。そんな中、星野さんがワールドツアーを開催すると公式に発表がありました。

星野さんがワールドツアーを行うのは自身初で、ツアータイトルは「 Gen Hoshino POP VIRUS World Tour」。

中国の上海を皮切りに、アメリカ・ニューヨーク、日本・神奈川県、台湾・台北と全4都市5公演の開催となっています。

上海:2019年11月23日(土)  

開催場所:National Exhibition & Convention Center Hong Arena

ニューヨーク:2019年11月25日(月)

開催場所:Sony Hall

神奈川県:2019年12月9日(月)、10日(火)

開催場所:横浜アリーナ

台北:2019年12月14日(土)

開催場所:Legacy MAX

神奈川では2days開催される予定で、ファンは「チケット絶対取る!」「初めて台湾まで足を伸ばしてみようかな」など日本以外の公演の参加に意欲的な声が挙がっています。

また本日30日、星野さんが公式Instagramを開設。

View this post on Instagram

星野源です。 今日から色んなことを始めます。 僕の好きな人達や、まだ会ったことのない誰かと、 出会い、そして繋がり、楽しむために。 今までやっていなかったことを、 今まで知らなかったことを、 ずっとやりたかったことを、 好きなことを、やっていきたいと思います。  出会いは未来だと思います。 夕方ふらっと散歩に行くように、 気軽に、色んな場所で、 音楽や、芝居や、言葉や、写真や、何かで、 未来を作り、繋がりたい。 どんな遠い世界も近所だと思います。 始まります。    – –   Gen Hoshino here. I'm going to start a lot of things starting from today. In order to meet, connect with, and have fun with the people I love and people I haven't met yet. I want to do things I've never done before, things I've never known about before, things I've always wanted to do, and things that I already love to do.  Meeting all kinds of people, new and old, IS the future. Just like aimlessly going out for a stroll in the evening, I want to go to many different places with not a care in the world and through my music, acting, words, pictures, and so forth, help shape the future and connect people. So that even distant worlds feel just like home. Everything starts today.  #星野源 #genhoshino

A post shared by Gén Hoshino 星野源 (@iamgenhoshino) on

すでに4投稿と、自身のワールドツアーなどのニュースをストーリーに配信しており、現時点でフォロワーは20万人越え。多くのファンが待ち望んでいたといえます。

また、同じく30日に星野さんの楽曲のストリーミング配信が開始。ストリーミング配信とは、1曲1曲を購入するのではなく定額制で全楽曲を楽しめるという、いわゆるサブスクリプションサービスで、Apple MusicやSpotifyなどで配信がスタートしました。

これに対してもネット上では、「情報量多すぎてついていけない幸せ」「CD全部持ってるけどサブスクはありがたい」など、Twitterでは多くの喜びの声が挙がっています。

ファンにとってはかなり嬉しい情報が多く発表された30日。ワールドツアーは開催日が近く、また日本が2公演のみのため、今からチケットの争奪戦が繰り広げられることが予想されています。

「チャゲアス」ASKAが自身のブログで脱退を発表 事実上の解散に

「チャゲアス」の愛称で親しまれる人気デュオ「CHAGE and ASKA」のASKAさんが25日、「CHAGE and ASKA」から脱退することを発表し、事実上デュオが解散する運びとなりました。

高校時代の友人だったというChage(柴田秀之)さんとASKA(宮﨑重明)さん。1979年にシングル「ひとり咲き」でデビューしてからコンスタントにシングル・アルバムを発表。

代表曲に「SAY YES(1991年)」や「YAH YAH YAH/夢の番人(1993)」、「めぐり逢い(1994)」、「HEART/NATURAL/On Your Mark(1994)」などがあり、「SAY YES」「YAH YAH YAH/夢の番人」の2シングルでダブルミリオンを記録するなど当時最も勢いのあるデュオとして活動されていました。

1996年に「CHAGE and ASKA」としての活動休止を発表し、その後はお互いソロで活動を開始。ソロコンサートを行うなどデュオでなくても2人それぞれの人気が確立され、デビュー20周年となった1999年に活動を再開。

その後も音楽活動は続きましたが、またもお互いのソロ活動の充実化を図り2009年に無期限の活動休止を発表しています。

今回脱退となったASKAさんは、2013年に脳血管疾患のひとつであり、脳梗塞を併発する恐れのある「一過性脳虚血症」の疑いがあるとされ、同年に活動再開する予定でしたが取りやめとなった過去があります。

また、翌年の2014年、覚せい剤取締法違反の罪で逮捕され、一時大きな話題に。逮捕の影響により市場に出回っていた「CHAGE and ASKA」の商品の販売中止や映像・楽曲の配信が中止されるなど、 デュオとしての活動の復帰からさらに遠ざかってしまうような事件となってしまいました。

2017年にはソロで音楽活動を再開したり、同年扶桑社から「700番」というタイトルで薬物事件のあった当時の詳細を綴った書籍を2冊出版、執行猶予期間が明けた2018年には本格的に音楽活動を再開、ソロコンサートを行うなど、意欲的に活動を続けていた印象の強いASKAさん。

本日8月25日、デビュー40周年の節目となる「CHAGE and ASKA」。

ASKAさんは自身のブログで、長文の脱退表明を掲載。脱退の理由についてASKAさんは、「私は社会から痛烈に非難を浴びる事件を起こしてしまいましたので、本日の発表が、全て、それに結びつけられる立場にあります。」と暗に薬物騒動だけが脱退の理由というわけでないということをファンに伝えています。

そして「理由は私たち二人だけが知っていればいい。」と続け、「私「ASKA」は、「2019/8/25 12:07」をもちまして、活動40周年となります本日、「CHAGE and ASKA」からの「脱退」を表明いたします。」と締めくくりました。

ASKAさんの脱退表明により事実上の解散となった「CHAGE and ASKA」。突然の表明にファンからは「二人揃ってステージに上がる日を待ち望んでいたので…ショックです」「物心ついたときに初めて聞いた音楽がチャゲアスの曲だったから悲しい」と脱退を惜しむ声がSNSにて投稿されており、Twitterでは「ASKA」「CHAGE」「チャゲアス」と関連ワードがトレンドに上がっています。

【SKE48】松井珠理奈のソロデビューが決定!ソロアルバムは全9曲作詞「Privacy」

SKE48のメンバーとして活躍し、過去にはAKB48も兼任していた松井珠理奈(まついじゅりな)さんのソロデビューが発表されました。

松井さんは2008年7月、SKE48のオーディションに合格。SKE48のメンバーであるにもかかわらず同年10月には姉妹グループAKB48の10thシングル「大声ダイヤモンド」に11歳で選抜入りを果たし、「期待の大型新人」と当時大きな話題となりました。

「大声ダイヤモンド」のプロモーションビデオでは松井さんのシーンが多く、同曲のジャケットを単独で飾るなど当時からかなりの有望株で、以降もAKB48・SKE48両グループの楽曲に多く参加し、当時小学生~中学生だった松井さんに対し「働きすぎでは」と不安視する声も挙がったほどでした。

過去には女優やティーン向けファッション雑誌「ラブベリー」で専属モデルを務めるなど、アイドル以外のジャンルにも幅広く挑戦し、地位を確立してきた松井さん。

また2018年には「AKB48 53rdシングル世界選抜総選挙」では悲願の1位を獲得。多くのファンが松井さんに票を入れましたが、その後体調不良による活動休止を発表。同年活動を再開し、ファンからは喜びの声が挙がりました。

そして21日、松井さんのソロデビューが決定。松井さんは自身のTwitterでソロアルバムの発売をファンに報告しました。

これに対しファンは、「おめでとう!待ってたよ!」「嬉しい、絶対買うね!」などとソロデビューを祝福する多くのコメントが寄せられました。

1stソロアルバム「Privacy」は全9曲を松井さんが作詞しており、自身の恋愛観が歌詞に反映されているとのこと。アルバムはSHOWROOM RECORDSから年内リリースの予定となっています。

1stソロアルバム「Privacy」収録曲

1. ソファーとクッション
2. monochrome
3. あなたの手
4. 愛してる
5. KMTダンス
6. Stay with me
7. YOLO
8. チューよりkiss
9. あの日交わした約束

アイドルとしての活動が12年目に入った松井さんの新たな試みがアルバムとして形になったデビュー作「Privacy 」。ファン必聴の1枚となりそうです。

ラブライブ!サンシャイン!!の「Aqours」メンバー斉藤朱夏がバースデーライブ開催 ファン3000人が祝福

声優で歌手の斉藤朱夏(さいとうしゅか)さんのバースデーライブが16日、東京のお台場ヴィーナスフォートで行われました。

斉藤さんはアニメ「ラブライブ!」の続編「ラブライブ!サンシャイン!!」のオーディションに未経験ながらも渡辺曜というキャラクターの役に合格し、芸能界デビュー・声優デビューを果たした逸材。

斉藤朱夏プロフィール

名前:斉藤朱夏(さいとうしゅか)

生年月日:1996年8月16日(現23歳)

出身地:埼玉県

血液型:A型

ニックネーム:しゅかしゅー、しゅか

主な出演作:

アニメ・ゲーム「ラブライブ!サンシャイン!!」──渡辺曜

ゲーム「ファンタシースターオンライン」── ケイトレイター、アサシンクロー

「ラブライブ!サンシャイン!!」に登場する「Aqours(アクア)」というアニメ内のアイドルグループの声優陣で実際にユニットを組み、2018年の紅白歌合戦では企画枠に出演し話題となった「Aqours」のメンバーのひとりが斉藤さんです。

16日に開催された「斉藤朱夏 Birthday Free Live『8401』」にはファン約3000人が駆け付けました。14日に「くつひも」をリリースしソロデビューを果たした斎藤さん。ファンは誕生日とソロデビューをお祝いし、斉藤さんは「私がソロデビューできたのは、ここにいるみんながいっぱいいっぱい応援してくれたから」「最高の誕生日をありがとう」と感謝の気持ちを述べました。

Twitterでは、多くのファンが斉藤さんの誕生日をお祝い。「しゅかしゅーをみていると元気になる」「ますますしゅかしゅーが好きになった」という投稿が溢れました。

斉藤さんのソロデビューミニアルバム「くつひも」は、「言葉と歌で、いつも応援し、支えてくれる「君」の背中を押してあげたい」というテーマをもとに全6曲で構成された珠玉の1枚。

多くのファンに愛され、またこれからの飛躍が期待される斉藤さんの第一歩となる1枚です。

ミュージカルコメディ映画「ダンスウィズミー」が本日公開!主演・三吉彩花の役どころに迫る

女優・三吉彩花(みよしあやか)さんが主演を務める映画『ダンスウィズミー』が本日8月16日(金)公開されました。

「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」「ハッピーフライト」など、青春ストーリー映画で知られる矢口史靖監督が手掛ける初のミュージカルコメディーとなっております。

主演の鈴木静香役は、2017年までティーン向け雑誌「Seventeen」の専属モデルとして活躍し、絶大な人気を誇った“女子高生のカリスマ”三吉彩花さんです。

三吉彩花プロフィール

名前:三吉彩花(みよしあやか)

生年月日:1996年6月18日(現23歳)

出身地:埼玉県

血液型:B型

身長:171センチ

クールなルックスとスタイルの良さから2008年からローティーン向け雑誌「ニコ☆プチ」の専属モデルに。アイドルグループ「さくら学院」のメンバーとしても活躍し、モデルのほかアイドルとしても活動していました。

その傍ら女優としても活動し、数多くの作品に出演。主な出演作にドラマ「GTO」、映画「告白」、「グッモーエビアン!」などがあります。

演技力や歌声に定評があり、全シーンを吹き替え無しで挑んだ三吉さん。催眠術により音楽を聴くと歌い踊りだしてしまう「ミュージカル体質」になってしまった女性を力いっぱい演じています。

脇を固めるキャスト陣も個性的で、催眠術師のサクラとして舞台上で催眠術に掛かったフリをする斎藤千絵役に、お笑い芸人のやしろ優さん。

静香(三吉)と千絵(やしろ)が新潟で偶然出会う謎のストリートミュージシャン・山本洋子役を演じるのは、シンガーソングライターでモデルとしても活躍するchayさん。本作で女優デビューを果たしました。


ほかにも三浦貴大さん、ムロツヨシさん、宝田明さんなど豪華俳優陣がスクリーンを彩る「ダンスウィズミー」。

また、作中で山本リンダさんの人気曲「狙いうち」や、キャンディーズの「年下の男の子」などの懐メロがたくさん流れるところも魅力のひとつ。幅広い世代の方が観て・聴いて楽しめる映画となっています。

一流商社に勤めるOL・鈴木静香(三吉)は、催眠術によりある日突然、音楽を聴くと、いつでもどこでも歌わずに・踊らずにいられない身体になってしまいます。

携帯の着信音やテレビや街中で流れるどんな音でも、自らの意志に反して勝手に歌って踊りだしてしまう困った体質となった静香。催眠術師のもとへ解除を頼みに向かいますが、そこはもぬけの殻…。

数ある困難により仕事もお金も失いながら、静香は眠術師を探して日本中を駆け巡ります。

果たして静香は元の身体に戻れるのか。彼女が最後に見つけた大事なものとは…というストーリー。

笑いあり涙ありの「ダンスウィズミー」は本日16日から全国ロードショーです。

元関ジャニ∞・渋谷すばるがソロデビューアルバムとなる「二歳」の発売を発表 

元関ジャニ∞の渋谷すばる(しぶたにすばる)さんが本日16日、SNSアカウントを一斉に開設し、10月9日(水)に自身初のソロデビューアルバムとなる「二歳」のリリースを発表しました。

渋谷さんは自身の公式ホームページにて、Twitter、Instagram、YouTubeのオフィシャルアカウントの開設を発表。全てのSNSで、アルバムリリースの告知動画をアップしています。

SNSの更新は基本的にはスタッフが行うとのことですが、「気まぐれな彼なので…」とスタッフがコメント。渋谷さん本人の気まぐれな投稿も期待されています。

2018年4月に音楽留学の意向を示したことから、関ジャニ∞の他メンバーとともに記者会見を開いた渋谷さん。同年7月に関ジャニ∞を脱退、年末にジャニーズ事務所も退社しています。

その後、公式ホームページやファンクラブを開設し、2019年秋にCDを発売する事を明らかにしていました。今回のリリースにあたり、公式ホームページには「ファーストアルバム「二歳」が完成しました!今の自分に出来る全てを詰め込みました。渋谷すばるの今を、楽しんで頂ければ嬉しいです。」と渋谷さんの喜びのコメントが掲載されています。

ファンはこの発表に対し、「帰ってきてくれてよかった」「おめでとう!すごく嬉しい」と驚きと喜びの声をSNSに投稿しており、Twitterでは「渋谷すばる」がトレンドに上がりました。

渋谷さんが本日開設した公式Twitter・Instagramは現在までで14万人以上のフォロワーがついており、渋谷さんの日本での音楽活動の再開を待ち望んでいたファンが多くいることが分かります。

デビューアルバムに収録されるのは自身が作詞・作曲を手掛けた全12曲で、魅力的なハイトーンボイスが堪能できるとのこと。

ファン必聴のアルバムとなりそうです。

米津玄師、2020年2月からアリーナツアー開催決定

シンガーソングライターの米津玄師(よねづけんし)さんが、自身最大規模となるアリーナツアー 「米津玄師 2020 TOUR / HYPE」 を開催することを発表しました。

2020年2月から4月まで、全国10会場20公演を予定されている同ツアー。

開催場所は以下になります。

2月1日(土)2日(日)和歌山ビッグホエール
2月8日(土)9日(日)サンドーム福井
2月15日(土)16日(日)横浜アリーナ
2月22日(土)23日(日)広島グリーンアリーナ
2月27日(木)28日(金)宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
3月7日(土)8日(日)三重県営サンアリーナ
3月11日(水)12日(木)大阪城ホール
3月17日(火)18日(水)さいたまスーパーアリーナ
3月25日(水)26日(木)マリンメッセ福岡
4月4日(土)5日(日)北海きたえーる

和歌山を皮切りに、2か月後の北海道での公演まで米津さんが全国を駆け巡る予定となっています。

12日早朝には、開催場所とされている上記の各都市の駅のデジタルサイネージ(電子看板)にツアータイトルなどが映し出され、偶然目にしたファンからは喜びの声が挙がりました。Twitterでが一時トレンドに上がり、「米津さんツアーするの!?」「今度こそ当てる!」などチケットが争奪戦となることを予感させています。

米津さんは「アイネクライネ」や「ピースサイン」、「Lemon」など大ヒット曲で知られ、若い世代を中心に人気を博しています。熱狂的なファンも多く、新曲やミュージックビデオが配信されるとすぐにSNSのトレンドに上がるほどその動向が注目されています。

米津玄師プロフィール

名前:米津玄師(よねづけんし)

生年月日:1991年3月10日(現28歳)

出身地:徳島県

職業;シンガーソングライター、ギタリスト、作詞家、作曲家、編曲家、ボーカリスト、イラストレーター、ダンサー、映像作家、音楽プロデューサー

主に音楽やイラストなどの芸術作品を世に産み落とす米津さん。芸名のようなかっこいいお名前ですが本名であると自身のTwitterで明かしています。

若い世代が米津さんに憧れるのは、独創性の高い新しい音楽を常に作り続けているからではないかと個人的に解釈していますが、同ツアーでも前衛的な演出を目の当たりにすることができるのではないでしょうか。

同ツアーのチケットの購入方法等詳細情報は、米津さんの公式ホームページをチェックしてみてください。

米津玄師オフィシャルサイト http://reissuerecords.net/

TWICE・ミナ、健康上の理由でワールドツアー欠席へ

多国籍9人組ガールズグループ・TWICE(トゥワイス)のメンバー・ミナが、健康上の理由でワールドツアーに参加できなくなったことを11日、所属事務所JYPエンターテインメントが発表しました。

同事務所はミナさんについて、

「 TWICEメンバーのミナの健康状態についてお話させていただきます。 

現在、ミナは舞台に立つことについて、急性で極度の心理的緊張状態と大きな不安を感じています。 まだ正確な診断名は出ていない状態で、様々な専門医療機関を通じて確認中です 」

と発表しました。

メンバーと十分に相談した結果、治療をはじめとする専門的な処置と絶対的な安定が必要と判断し今回の決断に至ったとのことです。

TWICEってどんなグループ?

韓国人5名、日本人3名、台湾人1名と合計9名で構成される多国籍グループです。

2015年5月、新ガールズグループ「TWICE」のメンバーを選考するオーディション番組「SIXTEEN」の放送がスタートしました。

約2か月にわたるオーディションの末、TWICEのメンバーにはナヨン、ジョンヨン、モモ、サナ、ジヒョ、ミナ、ダヒョン、チェヨン、ツウィの9人に決定したのです。

韓国・日本を中心に活動してきたTWICE。

ミナさんが欠席を発表した「TWICE ワールドツアー2019 ’TWICELIGHTS」は、全9都市で開催予定と人気のあるグループです。

ミナってどんな子?

ミナさんは出生はアメリカですが、出身は兵庫県。

TWICEでのポジションはメインダンサー、サブボーカルです。

しなやかなダンスに端正なお顔立ちでファンを魅了するミナさん。ファンからはクールビューティなイメージが強いと言われています。

通常デビューまで3年かかると言われていますが、ミナさんは1年ほどでデビューしたことなどから「嫉妬されている」「メンバーにいじめられている」という不穏な噂がありました。

ですが日本人メンバーの様々な仲よしエピソードが確認されているため、噂はただの噂だと思います。

練習生としての期間は一番短かったですが、韓国語はサナさんとモモさんに習ったりしながら必死で覚えたミナさん。

現在は通訳が必要ないほど上達したとか。努力家な一面がうかがえます。

そんなミナさんの1日も早い回復を願ってやみません。