舞台

アニメ第1期「PSYCHO-PASS (サイコパス)」が舞台に!狡噛慎也に久保田悠来、常守朱に河内美里

2012年10月から「ノイタミナ(フジテレビ)」で放送され、斬新な設定と個性的なキャラクター、前衛的で刺激的なストーリー展開から多くのファンを生み出した「PSYCHO-PASS(サイコパス)」の第1期が舞台化されることが明らかになりました。

「PSYCHO-PASS」は第1期を皮切りに第2期、劇場版と続いており、2019年10月からは第3期が放送予定となっている今話題を集めるアニメのひとつです。

舞台は「シビュラシステム」という人間の心理状態・性格傾向を図り数値化する機能が導入された西暦2112年の日本。ストレスのない健全な人間生活を送るためという目的で数値化されているのですが、規定値を超えた判定が出るとたとえ犯罪行為を犯していなくても「犯罪者予備軍・潜在犯」として裁かれてしまいます。

第1期では、犯罪の抑制のために構成された公安局に勤める新任監視官・常守朱(つねもりあかね)が執行官の部下・狡噛慎也(こうがみしんや)、征陸智己(まさおかともみ)、縢秀星(かがりしゅうせい)、六合塚弥生(くにづかやよい)らを束ね、同じく監視官の宜野座伸元 (ぎのざのぶちか)から厳しい指導を受けながら国の治安維持に努めます。

シビュラの監視の目がありながらも日々起こる凄惨な殺人事件の数々。1期は主に常守の葛藤が多く描かれています。

近未来SF×警察もので、「本当にこんな世界になってしまったらどうしよう」と思わず考えてしまう設定はとても面白く熱狂的なファンが多いのですが、グロテスクな描写が多いため苦手な方は視聴の際ご注意ください。

そんな「PSYCHO-PASS」の舞台化は、アニメだからできたシーンをどのように実写化するのだろうという不安がありつつも、ファンからは「絶対チケット取りたい!」と観劇を望む声が多く挙がっています。

そして今回、主要キャスト・公安局刑事課一係の執行官・狡噛慎也役を久保田悠来(くぼたゆうき)さん、常守朱を河内美里(かわうちみさと)さん、監視官の宜野座伸元役を真田佑馬(さなだゆうま)さんが演じます。

狡噛役の久保田さんはこれまで多くの映画やドラマ、舞台に出演されており、数々の作品で主役や主要キャストを務める新鋭の俳優さんです。

常守を演じる河内さんは出演作は少ないものの、今年「ウルトラマンタイガ」への出演やミュージカル「やがて君になる」では主演を務めるなど、今後の成長が期待される女優さん。

宜野座を務める真田さんはジャニーズ事務所に所属し、タレント・俳優、また男性アイドルグループ「Love-tune(ラブ・トゥーン)」のメンバーとしても活躍するマルチな俳優さんです。

また、ムードメーカー的存在で執行官の縢秀星役に橋本祥平(はしもとしょうへい)さん、クールな女性執行官・六合塚弥生に立道梨緒奈(たてみちりおな)さん、刑事課一係が追う槙島聖護役に前山剛久(まえやまたかひさ)さんがキャスティングされました。

舞台でしか見ることのできない「PSYCHO-PASS」にファンの期待は高まっており、Twitterでは一時「PSYCHO-PASS」がトレンド入り。

舞台「PSYCHO-PASS」は、10月25日(金)~11月10日(日)まで、東京の品川プリンスホテル ステラボールで上演されます。

「フラガール」が舞台化へ 主演は乃木坂46の井上小百合 共演に富田望生・元℃-ute矢島舞美が抜擢

2006年に公開され、当時人気となった映画「フラガール」。

蒼井優さんと松雪泰子さんを主演に迎え、実話をもとに、町おこしとして立ち上げた常磐ハワイアンセンターの誕生から成功までの過程や、本格的なフラダンスシーンを描いた映画です。

そのフラガールが、「新しいフラガール」として舞台化されることが20日、分かりました。

「フラガール-dance for smile-」と題された舞台の主演を務めるのは、乃木坂46の井上小百合さん(24)。井上さんはこれまで「帝一の國」で白鳥美美子役を、乃木坂46版ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」では月野うさぎ役を務めるなど多くの舞台経験があり、乃木坂46の中でも随一の演技力の持ち主。また、素朴な清楚さを持ちあわせていることから今回抜擢されました。

脇を固めるのは新鋭の女優・富田望生(とみたみう)さん(19)と、℃-uteの元メンバーで女優の矢島舞美(やじままいみ)さんが抜擢。

富田さんは2015年に女優デビューし、以降多くのドラマや映画、舞台で活躍。最近では2019年に放送されたドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」や、現在放送中の「偽装不倫」(どちらも日本テレビ)では個性的な役どころを演じ話題となりました。

矢島さんは映画で松雪泰子さんが演じたダンサーで先生という役柄を務めます。すらっとした体型で手足が長く、℃-ute時代はダンスに定評があるメンバーとして支持されていました。女優としても活動されており、ドラマ「ウレロ☆未体験少女」(テレビ東京)や「プリティが多すぎる」(日本テレビ)などに出演されていました。

また、3人を女優の吉田美佳子さん、伊藤修子さんら実力派女優が脇を固めます。

新キャストが紡ぐ令和の「フラガール」。映画とはまた違った魅力を再認識できるのではないでしょうか。

「フラガール-dance for smile-」 は、2019年10月18日(金)~ 10月27日(日)に東京・日本青年館ホールで、 2019年11月2日(土)~ 11月4日(月)に大阪・サンケイホールブリーゼで上演されます。