美容

ホワイトニングがしたい!歯医者さんと価格に抵抗があるなら「ホワイトニングバー」がおすすめ

「歯を白くしたい」「思い切り笑えるようになりたい」「自信を持ちたい」。

歯を綺麗に見せるためにホワイトニングしたいという方は多いのではないでしょうか。今より歯が白くなるだけで表情に自信が持てるようになり、思い切り笑えるようになります。

また、煙草やワイン、コーヒーなどを嗜む方は特に歯の汚れは気になるはず。写真に写る際も歯が気になり笑えないという悩みも多く聞かれます。

ですが、「ホワイトニング」は、興味があってもなかなか一歩踏み出すのに勇気がいりますよね。歯医者さんに行くのが面倒くさかったり、何よりお金がかかってしまうことから、諦める方は少なくないかと思います。

市販の「歯が白くなる歯磨き粉」などを使っても、白くなるまで時間がかかったり、なかなか効果が見えなかったりと断念してしまいがち。

そんな方におすすめしたいのは、「ホワイトニングバー 」というホワイトニング専門店。

全国に16店舗あり、都内に集中してしまってはいますが、割と地方にも存在します。

こちらの「ホワイトニングバー 」は全てセルフで行うという画期的なシステム。

まず、歯が自然に白いことで説得力のある店員さんと一緒に自身の歯の色をチェックします。チェックすることで、ホワイトニングする前とした後の歯の色を比較できます。

チェックできたら専用の歯磨き粉で念入りに歯を磨きます。この時の歯ブラシは電動のものをもらうことができるので、事前に歯ブラシを用意しなくても大丈夫です。

その後、LEDライトを当てるため用意されたリップクリームを唇に塗布し、マウスオープナーという口ががっつり開く器具を装着。このマウスオープナーは最初恥ずかしくなるほど口が大きく開かれるのですが、回数を重ねると何とも思わなくなっていきます。

そして歯の表面に残った水分をふき取り、専用のジェルを塗布します。この時に塗るジェルは飲み込んでしまっても大丈夫な安全なジェルだと初回の方は説明されます。

笑った時に見える歯1本1本に自分でジェルを塗布していき、その後サングラスのような保護メガネをかけLEDライトを当てられます。コースの方は照射20分間、お試しの方は15分間の照射です。

照射されている間は特になにもできませんが、寝ていてもいいそうです。

照射が終わったら歯磨きをし、その後歯の色の再チェックを行います。1回だけだと効果が見えにくい方もいらっしゃるとのことですが、私は1回で3トーン明るくなりました。

ホワイトニングバーでは1回のホワイトニングが4980円(税込)とかなりお手頃価格で体験できます。

ですが、やはり1回だけだと歯に付着していた色が落ちてもまたついてしまったり、効果が見えにくい部分もあるため、綺麗にしたい方はコースがおすすめ。

照射6回コースだと27600円、9回コースは39600円、12回コースは49200円、18回コースは72000円、24回コースは93500円、36回コースは129600円です(すべて税込)。

多少値が張るように見えますが、1回コースを何回も行うよりも1回が安くなり、また継続的に通うことで断然歯が白くなっていきます。

都内の店舗では数多くの有名人が通っているというくらい、ホワイトニングの技術に定評のあるホワイトニングバー。店内はとてもきれいでおしゃれ、そしてどこの店舗も駅近という好立地。

公式ホームページでは24時間予約の受付をしており、近くの店舗検索もできるため、ホワイトニングに興味のある方はぜひ一度体験コースをご予約してみてはいかがでしょうか。

ちょっとしたワンポイントで垢抜ける!メイクテクニック3選

どうしてもワンパターンになりやすいメイク。

いつものメイクにちょっとポイントを加えるだけで、ぐっと垢抜けることができます。

ここではいつものメイクに付け加えたいワンポイントをご紹介していきます。

目尻に差し色で赤をいれる!

アイドルや女優さんもやっていると噂のテクニック。

画像は元アイドルで女優の西野七瀬さん。若干目尻に赤が入っていますよね。

このように、目尻に赤をいれるだけでうるうるとした女の子らしい瞳に近づきます。

赤に抵抗のある方は、バーガンディのアイラインでちょこっと引くのもありです。バーガンディというのは、ワインレッドに近い少しくすんだ赤のこと。

わかりやすくいれるよりも、ちょっと引くくらいがさりげなくておすすめです。

私は目尻に赤を入れないとメイクが完成しない!というくらいこのテクニックに頼っています。

キャンメイクなどもよく赤めのアイシャドウを展開しているので、お買い求めやすいかと思います。

眉に若干ピンクを!それだけで垢抜け眉に

こちらは特に髪色が明るい方や赤みの強い髪色の方におすすめのテクニック。

暗い髪色の方は、眉を少しだけ明るくするとそれだけで垢抜けて見えます。明るすぎない眉マスカラなどで染めましょう。

眉マスカラで染めた後、ピンク系のアイシャドウや色が濃い目のチークなどを眉にちょっとずつ塗っていくと、若干明るめの眉が出来上がります。

ピンクは血色を良く見せる色。眉に若干ピンクが入っていることで、肌に溶け込み柔らかな印象に見せてくれます。

ピンク!と違和感を感じるくらい入れるのはNG。

眉は顔の額縁ともいわれる重要なパーツです。ピンクを取り入れることでかなり印象が変わるので、ぜひ試してみてください。

ハイライトは積極的に使う!

ハイライトを入れる場所により、顔の印象は変わってきます。

ここでおすすめしたいのは、目頭の横にすっとゴールド系のラメを入れること。鼻根のところです。

ここにハイライトを入れるだけで、顔に立体感や奥行きが生まれます。

ハイライトを入れるときは、指ですっと引くのがおすすめです。

また、チークのあとに頬の1番高いところにもハイライトを入れると、ライトが当たったときに艶のある肌に見せてくれます。

頬の高い位置に艶がでるので、若々しく綺麗な肌に見えるのです。

ハイライトは使い方によって顔の印象を大きく左右します。

うまく使うことができると、一気に垢抜けてみえること間違いなし。

おわりに

3つのちょっとしたメイクテクニックをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

この3つをいつものメイクに取り入れるだけで、いつもとは違った印象の顔に仕上がるかと思います。

テクニックを駆使して、自分のなりたい顔に近づきましょう!

もう悩まない!髪のお悩みを解決しよう

皆さんは適切なヘアケアの仕方をご存じですか?

湿気が多かったり傷んでしまっていると特に荒れ放題になりがちな髪。

なかなか思い通りにまとまらない髪に、悩みを抱える方も多いと思います。

ここではちょっとしたヘアケア・アレンジ方法をご紹介していきたいと思います。

毛量が多くてうまくアレンジできない!

⇒ブラッシング後、ヘアオイルをなじませてからアレンジするとボリュームダウンするため髪が扱いやすくなります。

まんべんなく毛先中心にオイルを塗布してからアレンジしてみてください。

ヘアオイルは、軽いテクスチャーでしっとりと濡れたような質感になるN.ポリッシュオイルがおすすめです。匂いも良いので癒されます。

どうしたらトリートメントが浸透する?

⇒トリートメントは時間を置けば置くだけ浸透する!と思っている方がいらっしゃいますが、時間よりも大切なのはしっかりともみこむこと。

水気を切ったあと髪をぎゅっとねじりながらトリートメントするだけで、長い時間置くだけよりも格段に浸透します。

白髪が気になる。抜いてもいい?

⇒見た目年齢に大きく影響する白髪。数本あるだけで気分が落ちてしまいますよね。

ですが、白髪を抜くのは絶対NGです。

1本を無理に抜いてしまうと、毛根が痛んでしまいます。1つの毛穴から2,3本は髪が生えているため、毛根がダメージを受けてしまうと新しい髪が生えてこなくなってしまうことも。

また、ほかの毛根の神経をも痛めてしまうため、周辺の髪も抜けやすくなってしまいます。

白髪を見つけても抜かずに染める方が良いです。

美容院に行く頻度ってどのくらいがベスト?

⇒2か月に1回が理想とされています。

ロングに憧れて伸ばし続けるという方でも、伸ばしっぱなしだと枝毛がひどくなってしまったり痛んでしまいます。

痛んでしまうと髪は伸びにくくなってしまいます。なので、伸ばしている方でもカットした方が伸びやすくなります。

カラーとパーマ一緒にやっちゃダメ?

⇒カラーとパーマの間隔は最低でも1週間はあけた方が良いです。

カラーやパーマをした後は頭皮がデリケートになっているため、ダメージを受けやすくなってしまいます。施術後1週間はトリートメントなどで入念にケアをした方が良いでしょう。

雰囲気を変えたいけど、美容院に行くのは億劫…

⇒手っ取り早く印象を変えるのであれば、前髪のアレンジがおすすめです。

前髪が短い方であればぱっつん、分け目、デコ出しなどのアレンジができます。

分け目を変えるだけでだいぶ印象が変わります。

前髪が長い方は、センター分けをサイドパートにするだけでぐっと女らしく変わります。

前髪は、おろしていると可愛らしく、額を出していると大人っぽく見えます。

おわりに

髪についての悩みは永遠に尽きませんが、適切なヘアケアを辛抱強く続けていくことが大切です。髪形がキマると気分も上がります。

継続は力なり。しっかりとお手入れして、なりたい自分に近づきましょう!