今晩のおかずを何にしようか、あと一品何かほしいといった時、自分で考えるのは面倒。限られたレパートリーの中から絞り出しても、いつもと同じような献立になってしまうと悩む方は多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのは、Twitterで料理上手な方のアカウントをフォローすること。中には「料理研究家」「料理コラムニスト」という職業を名乗る方がおり、Twitterで発信したレシピをまとめてレシピ本として出版するなどキャリアがある方も多め。

気軽に見ることのできるTwitterで情報収集することで、毎日のごはんのレパートリーを簡単に増やすことができます。

ここではTwitterで数多くのレシピを投稿するアカウントをご紹介していきます。

リュウジ @ore825

まず、簡単で美味しそうなレシピを発信することで有名な「料理のおにいさん」で親しまれる料理研究家のリュウジさんをご紹介。

リュウジさんはこれまで、多くの人が作った・または反響の大きいレシピを指す「バズレシピ」を数多く投稿することで知られ、難しいレシピが少なく主婦だけでなく料理をあまりしない1人暮らしのユーザーや学生にも人気。

またレシピ本をこれまで7冊出版されており、毎回Amazonのレシピ本部門でベストセラーに上がるほどの人気ぶり。著作は累計23万部を突破したとのことです。

自分では思いつかないけれど美味しそうなレシピが多く、

こちらの「レンジ無水キーマカレー」は多くのフォロワーが実践しその美味しさを報告しています。

こういった絶対美味しいのに痩せそうなレシピも多く、また使う器具や調味料が少ないのも人気の理由のひとつと言えます。

いろんなジャンルのレシピに挑戦したい方は「リュウジ(@ore825)」さんをフォローしてみてください。

山本ゆり(syunkon) @syunkon0507

自称「料理コラムニスト」の山本ゆりさんは「syunkonカフェごはん」というレシピ本をシリーズで出版されており、売上累計550万部を突破している人気の料理コラムニストさんです。

山本さんのレシピ本「カフェごはんシリーズ」はとにかく簡単でおしゃれ、そしてレシピ以外の内容が面白く飽きないのが人気のポイント。

また、レシピ本はほとんど大型本かムック本で読みやすく、値段も1000円しないのでお求めやすいのも魅力的です。

山本さんはTwitterやブログ、Instagramでもレシピを投稿されています。

こういった家庭的であと1品何か欲しいときに加えやすそうなレシピや、

食卓のメインとなりそうなレシピまで様々。

この方もレンジを使うレシピが多いので、焼いたり揚げたりするのが面倒な方にぴったりのレシピが見つかるはず。

おかずに悩む主婦の方におすすめのアカウントです。

ジョーさん。 @syokojijiro

食の企画会社に勤めていた経験があるというジョーさんは現在リュウジさんと同じく料理研究家を生業とされている方です。

この方も簡単かつ分かりやすいレシピが多く、比較的にメイン料理よりも「あと1品なにかほしい!」というときにちょうどいいレシピが豊富です。

お酒に合いそうなおつまみレシピや、

新たにレパートリーに加えたくなる混ぜご飯など様々なレシピを発信されています。

この方もユーザーからの反響が大きい「バズレシピ」の投稿が多く、みんなが試しているという説得力があるため、失敗したくない方におすすめのアカウントです。

おわりに

ここでは3名の料理アカウントをご紹介しました。

どのレシピも美味しさが保証されているようなレシピが多く、また簡単で時短で美味しくできるので試してみて損はないかと思います。

気になったレシピがあった方は、ぜひ3名をフォローしてみてください。