サービス

京都に「不思議な宿」が誕生 遊び心満載な仕掛けに「行きたい!」の声続出

一部屋一部屋、異なるユニークな仕掛けが施されているゲストハウス「不思議な宿」が京都市橋詰町にオープンしました。

「不思議な11の客室」と謳われた部屋は、それぞれ遊び心満載の仕掛けが施されており、「怪奇現象が起こる部屋」や「スイッチが異様に多い部屋」、「ボドゲ尽くしの部屋」など様々。

各部屋1~2人で宿泊できる部屋となっており、1人1泊7500円~。

不思議な11の客室

「怖い部屋」

怖さを調節できるダイヤルがついた部屋で、0のままだと特に何も起きないとのことですが、1~4に合わせるとそのレベルに合わせた怪奇現象が起こるとのこと。

ネタバレは禁止となっており、怖さレベルマックスの4は夜19時以降しか体験できません。

こちらの動画では、赤い光の点滅や様々な仕掛けに怖がる客の様子を見ることができます。

「多い部屋」

部屋のスイッチが驚くほど多い「多い部屋」。6つあるサウンドスイッチを押すと様々な音が鳴る仕掛けが施されており、特に子どもから人気を集めそうな部屋となっています。

鳴る音には種類があり、「単音モード」や「連打モード」、「ライブモード」などその時の気分に合ったセレクトで盛り上がることができ、ライブモードではスイッチが楽器になるなど夢中になること間違いなし。

「贈る部屋」

ボイスレターを贈ることができる部屋。一緒に宿泊する人に、あらかじめ録音しておいたボイスレターを感傷的な音楽・照明とともに贈ることができ、録音は最大4名まで可能とのこと。

録音した音声は小さな木箱に入り、スイッチを押すと部屋が暗くなりボイスレターが流れます。

恋人や家族、友人に贈ると喜ばれるかもしれません。

「景色の部屋」

こちらは、障子から見える景色を変えられるという、幻想的な部屋。

深い森の中にいるような景色や、雨が降る外の景色、暖炉や宇宙の景色など、20種類以上の景色の中から好きな景色を選択することができます。

部屋に設置されているiPadを用い、専用アプリから景色を変更することができます。

「ボドゲの部屋」

こちらは、たくさんのボードゲームが用意された、子どもも大人もめいっぱい楽しむことができる部屋。

アナログなボードゲームが多く、併設されているカフェスペースが空いていればそこでも遊ぶことができるのだそう。

また、周りに部屋がない1階に「ボドゲの部屋」が位置しているので、騒いでも大丈夫とのこと。

すごく楽しそうです。

「代謝の部屋」

ボルダリングのホールドが和室の壁面につけられている「代謝の部屋」。

和室×ボルダリングという、なかなか斬新な部屋です。

ボルダリング以外にも、ダンベルやヨガグッズなどの筋トレグッズが多数用意されているため、思う存分汗をかくことができます。

「良き部屋」

和雑貨が飾られている、ただただ可愛い「良き部屋」。

天井には雲が浮かんでおり、はっと目を引くピンクの和傘や可愛らしい和小物が並んでいる部屋です。

ホームページによると、この部屋が「唯一静かな客室」とのこと。

「回す部屋」

部屋の壁面にある黒電話のダイヤルを回して遊ぶことのできる部屋「回す部屋」。

こちらも子どもが好きそうな仕掛けで、ダイヤルの横に設置されている不思議な装置からの質問に答えることができます。

「憑依の部屋」

一見怖そうな響きに思える「憑依の部屋」。

ですが、歴史上の偉人・坂本龍馬が憑依する部屋らしく、設置されている神棚に向かって質問を投げかけるとノックで返事をしてくれるという何とも不思議な部屋。

まず、神棚に向かって正座をし一礼。その後、「お~い龍馬」というと、1回ノックが返ってきます。

偉人に質問を投げかけ、返ってくるノックが2回ならイエス、3回ならノー、と返答に応じてノックの回数が違うとのこと。

悪口を言うと怒ってしまうそうですが、ほめると喜ぶそうです。たくさんほめたくなっちゃいます。

「お伽の部屋」

こちらも「憑依の部屋」と同じようなシステムで、ノックで桃太郎と心を通わせることができます。

設置されている神棚に質問を問いかけると、ノックで返答してくれます。

「ゲームの部屋」

「ボドゲの部屋」と同じような部屋で、こちらはトランプやUNO、オセロ、将棋、花札などの定番のゲームで遊ぶことができる部屋です。百人一首もありますが、遊ぶ際は4人くらいで2室予約して宿泊するのが吉。

喫茶店も遊び心満載

部屋だけでなく、併設されている喫茶店もお洒落で遊び心満載。

なんと飲み物、食べ物以外に「音楽」が注文できるようになっており、「時報」「フレンチ」「テクノ」「ロック」「和風」「ラウンジ」「ウクレレ」「シネマ」「オペラ」の中から好きな音楽を選んで注文すると、そのテンポに合わせてライトや時計の針、お手洗いの表示が踊りだすという仕掛けが。

お洒落でユニークな仕掛け満載な「不思議な宿」。ネット上では、「ここ行ってみたい!」「ボドゲの部屋すごく気になる」「怪奇現象の部屋怖いのかな?面白そう」など、泊まりたいという声が多く挙がりました。

京都駅から歩いて10分ほどとアクセスも良く、宿泊費も1人7500円からとリーズナブル。

京都を訪ねる際にはぜひ、「不思議な宿」を検討されてみてはいかがでしょうか。

マクドナルド、増税後も持ち帰り価格・店内価格を統一

日本マクドナルドは10日、10月から始まる消費税増税に伴う軽減税率の導入をめぐり、税率が10%に引き上げられる10月1日以降、店内飲食と持ち帰りの税込み価格を統一すると発表しました。

先日、10月から6年振りに制服刷新を発表したマクドナルドが、気になる軽減税率についての方針を発表。店内での食事もテイクアウトもドライブスルーも全て税込価格を同一にする事で、消費者の分かりやすさを重視する意向とのことです。

増税となりますが、売れ筋の「バリューランチ」や「ビッグマック」など約7割の商品は税込み価格を据え置く一方、残りの3割程度の商品「ハンバーガー」や「チーズバーガー」などは税込み価格を現状から10円値上げする形となります。

値段据え置きと言うことは、実質の値下げとなります。ファーストフード業界を引っ張るマクドナルドの対応に、競合各社はどの様な反応を見せるでしょうか。

また、マクドナルドは9月11日から放送される新CM「笑顔のためにできること、ぜんぶ。」篇に人気アイドルグループ・嵐の大野智さんを起用。

10月からの消費税率10%への引き上げや、軽減税率制度を消費者に浸透させる役割を担っており、笑顔で「頼むぜ、マック!」といってハンバーガーを頬張る姿はソロCMということもあり、大きな反響を呼んでいます。

軽減税率とは?

特定の商品の消費税率を一般的な消費税率より低く設定するルールです。

例えばスーパーマーケットの場合、消費税率8%のままの商品と10%の商品が並ぶことになります。そのため、軽減税率は「複数税率」とも呼ばれます。店員さんにとっても大変な仕組みですね。

国税庁の発表では、酒類を除く食品表示法に規定されている飲食料品と週2回以上発行されている新聞は軽減税率の対象になり、消費税8%に据え置かれます。

一方で、酒類、外食、ケータリングの食事などについては軽減税率の対象とならず、消費税率10%が適用されます。

外食部門では最大手のマクドナルドの対応がどの様になるのかが注目されていましたが、消費者目線の対応には喜びの声が挙がっており、また客だけでなく店員にとってもわかりやすい仕組みであると話題になりました。

いまいちわかりにくい軽減税率の仕組みですが、マクドナルドのように店内価格と持ち帰り価格の統一を図る企業は今後も現れるのでしょうか。

飲み物が1日1本受け取れる!日本初の定額制自動販売機「every pass(エブリーパス)」が登場

今や駅、町中など様々な場所に当たり前にある自動販売機。のどが渇いたときに便利な自動販売機ですが、高いからなるべく買わないという方は多いのではないでしょうか。

スーパーで買えば100円ほどの飲み物も、自動販売機では160円と値段に大きな幅があり、利便性はありますが購入するのに少し抵抗感を抱く自動販売機。

そんな方に嬉しいお知らせです。JR東日本が、日本で初めてとなる自動販売機のサブスクリプションサービス「every pass(エブリーパス)」を始めると発表しました。

「サブスクリプション」とは、商品やサービスの利用期間に応じて顧客がお金を払うというもの。現在では車もこのサブスクリプション方式を採用している会社があり、商品を買い取るのではなく利用した期間分のお金を支払うという新しいシステムです。

JR東日本ウォータービジネスはこのサブスクリプションを取り入れ、定額制で1日1回飲み物を受け取ることのできる自販機を10月1日から導入するとのこと。

自動販売機対応のアプリ「acure pass(アキュアパス)」にQRコードが毎日0時に配信され、そのQRコードを自動販売機にかざすと対象商品が1日1回受け取れる仕組みとなっています。

料金プランは月額980円でアキュアメイド商品のみを選べる「アキュアメイドプラン」と、月額2480円で他社飲料を含む全商品を選択できる「プレミアムプラン」の2種類。支払方法はクレジットカード決済のみとなっています。また、「アキュアメイドプラン」は1か月経過すると「プレミアムプラン」に自動的に移行します。

本サービスは誰でも利用できるというわけではなく、抽選に応募し当選したのち利用することができます。

応募方法は、「アキュアパスアプリ」をダウンロードし、利用登録を行ったあとアキュアメンバーズアカウントと連携。その後、アプリ内のバナーから「アキュアパスプラン」か「プレミアムプラン」どちらか希望のプランを選択し、キャンペーンに応募することができます。

応募期間は9月2日(月)10:00から9月16日(月)23:59までで、公式サイトによると当選発表は9月下旬に順次メールにて発表するとのこと。当選したユーザーはJR東日本に設置されているサブスク対象の自動販売機で本サービスの利用が可能となります。

10月1日からのサービス開始にあたり、当選人数は500名限定。Twitterではこのサブスク自動販売機が大きな話題となっており、一時トレンドにも入るほど。興味を持つユーザーが多く、応募数は500名を一気に超えると予想されています。