【初めてのひとり暮らし】なくてもいいけどあったら便利なもの4選

初めてのひとり暮らしだと、必要な家具・家電類のほかに何があったら便利かわかりませんよね。

ここでは、「なくてもいいけどあったら便利な家電・雑貨」をご紹介していきます。

電気ケトル

カップラーメンを好む方やコーヒーなどを飲む方には必須なものに思えますが、意外と持っている方が少ないケトル。

あまりお湯を使わない方でも、来客があったときや寒い冬にあると便利です。

ケトルがないと、お湯を沸かす際わざわざ鍋を使わなくてはなりません。面倒くさがりな方は持っておいた方が良いかと思います。

ケトルは本当に安いものだと2000円~くらいなので、経済的な負担が小さく、かつ便利なのでお勧めです。

アイロン

アイロンは本当に便利な一品。ひとり暮らしで持っている方の方が少ないのではないでしょうか。

アイロンをかける機会はそうないかもしれませんが、着ようと思っていた服にしわがついていたときなどにアイロンをさっとかけるだけでしわが目立たなくなります。

しわくちゃな服を着るのは少し抵抗ありますよね。かといって洗濯済の服をしわがついているからまた洗濯する…というのも億劫な方には必須だと思います。

アイロンも安いものだと2000円~。折り畳み式で場所を取らないアイロン台も併せて購入しておくと便利です。

つっぱり棒

つっぱり棒は本当に便利!

私はベランダと室内の物干し竿にこのつっぱり棒を使っています。

物干し竿は普通に購入するよりも、100円ショップなどで強度の強そうなつっぱり棒を購入し、物干し竿として使う方が安く済みます。

つっぱれる場所さえあればいいので、何本か持っておいて損はないと思います。

例えばキッチンの下の収納にもつっぱり棒を使い調理器具なんかをかけておくと見やすいですし、収納も楽です。

つっぱり棒を使った収納術は調べるとたくさん出てくるので、自分の部屋の間取りを確認してから調べてみてください。

ファイル

入居する際の資料や、家電の説明書などがかさばって置き場所に困るときにおすすめなファイル。

ファイルは1つ用意し、その中に資料や説明書関係をすべて入れてしまえば、必要になったときにとりあえずファイルの中を探せばある状態になります。

よくどこに置いたか分からなくなってしまう方は、1つは持っておきましょう。

おわりに

ひとり暮らしは、してみないと何が便利か分からないかと思います。

最初にすべて揃えるのではなく、実際に生活してみて、あったら便利そうだなと感じたものを買い足すのでも良いと思います。

便利なものは積極的に使って、QOLの向上を目指しましょう!