秋の夜長におすすめ!時間を忘れてついついやりこんでしまうスマホアプリ3選

スマートフォンの普及とともに次々とリリースされるスマートフォンアプリ。様々なアプリがありますが、ここでは秋の夜長についついやりこんでしまいそうな無料ゲームアプリをご紹介していきます。

Sniper 3D -Assassin-

街に繰り出すギャングのボスや強盗犯などをスコープで狙い、射撃するという単純明快なゲームアプリ。

ひとつひとつのミッションをクリアしていくことでレベルが上がり、レベルが上がるごとに弾丸、マズル、バレル、スコープなどのアップグレードができたり、ギア、武器などのランクアップができるため、やりこんでいけばいくほど強靭なスナイパーになることができます。

最初のうちは路上に止まっている人物を狙い撃つという簡単なミッションが課せられますが、レベルが上がると走っている人物やドライバーに照準を合わせて撃たなければならなくなったり、大きく揺れるヘリコプターからの射撃を求められたりとどんどん難易度が上がっていくゲーム。

比較的広告が多いアプリですが、外国の街の様々なシチュエーションが再現されており、実際にスナイパーになったかのようなリアルさで進めることができます。

また、黙々と1人で行うことができるため、ついつい時間をつぎ込んでしまう同アプリ。サクサク進むため、短気な方でもスカッと終わらせることができます。ただ、撃つとそんなにリアルでないもののターゲットが出血するので、怖がりな方はご注意ください。

World for Two

美しいグラフィックと朽ち果てた世界が好きな方、また飽きずにじっくり進められる方におすすめのアプリ。

舞台は終末を迎えた世界。全世界でたった1人生き残ったおじいちゃん博士の手によって作り出されたアンドロイドを操作し、1から生物を創造していくというやりこみ系アプリです。

遺伝子を組み換え、試行錯誤していく中で両生類や爬虫類、哺乳類などを創造していくゲームなのですが、ヒントなどがほとんどないため系譜を読み込み挑戦していく忍耐力が求められます。

大きなイベントなども特になく、黙々と1人で進めていくゲームのため人によっては飽きてしまう可能性もありますが、新しい生物を創造できたときの喜びはとても大きいのでやりがいを感じることができます。

考える力も必要なためちょっと難しいうえ、自分で気付いて何度もトライするという不便な面もあるアプリですが、それにも何かメッセージが込められているような余白が感じられる世界観に好みが分かれるかと思います。

じっくりやりこむ系が好きな方はぜひ一度プレイしてみてください。

ライフアフター

こちらも終末系のゲームアプリ。

ウィルスが蔓延し、感染者がゾンビ化した世界で生き延びるためにサバイバルをしていくアプリで、様々な武器を駆使しながら安全の確保に務めるゲームです。

最初にユーザーの名前やキャラクターの変更・設定を行い、次に相棒となる犬の犬種や色、名前を決めることができます。ゲームを進めていくと、犬に対して特に愛着がわいてくることかと思います。

森に茂る木や麻、石などを手に入れつつサバイバルをしていくのですが、ユーザーは数少ない生存者として所持している銃などの武器でゾンビを排除していく必要があります。

とても美しいグラフィックとリアルな効果音は、臨場感抜群。ゾンビが迫ってくるというヒヤヒヤな場面も、実際に手に汗握ってしまうほどのリアルさです。

ただ、データ量があるのでダウンロードにかかる時間は他のゲームアプリと比べて圧倒的に長く、個人差があるかと思いますが私は3時間くらいかかってしまいました。

ですが一度インストールすると時間を忘れてしまうくらい熱中できるゲームなので、やりこむ系が好きな方におすすめです。

おわりに

ここでは無料でやりこめるゲームアプリを3つご紹介してきました。一度プレイすると止まらなくなるほど中毒性のあるアプリばかりのため、夜更かしにご注意ください。