朝ドラPRの「もうすぐ!スカーレット」が話題に 主演・戸田恵梨香の役作り、林遣都の出演にも期待が高まる

現在NHKにて放送されている連続テレビ小説「なつぞら」。9月30日(月)からは、戸田恵梨香さんを主演に迎えた「スカーレット」がいよいよ放送開始となります。

「スカーレット」の公式SNSは、メイキング番組・PR番組の放送を宣伝。

現在放送中の「なつぞら」の前後に放送された『もうすぐ!連続テレビ小説「スカーレット」』を観た朝ドラ視聴者からは、「今から放送が楽しみすぎる」と期待の声が挙がり、Twitterでは「スカーレット」がトレンド入りを果たしました。

「スカーレット」の舞台は滋賀県の信楽。男性ばかりの陶芸の世界で、自らの道を切り開く主人公・川原喜美子(戸田)の波乱万丈の人生を描いたオリジナルストーリーです。

多忙な印象の強い戸田さんですが、およそ3か月間にわたる陶芸の特訓を経て撮影に挑んだという戸田さんの陶芸シーンは特に期待されており、実際に現場に作られたかまども公開されました。かまどの熱はゆうに1000度を超え、「熱い」と漏らす戸田さんの姿が。

PR番組という短い時間で、画面越しでも熱波が感じられるそのワンシーンで、主人公の喜美子や登場人物らが繰り広げる朝ドラの世界がぐんと楽しみになりました。

また、序盤は喜美子の幼少期から始まりますが、なんと15歳の喜美子から戸田さんが演じるということでも話題に。セーラー服にもんぺ着用、そしてほぼすっぴんに見える戸田さんの役作りに注目が集まりました。恐ろしいほど肌がお綺麗です。

また喜美子だけでなく、今注目を浴びる俳優・林遣都さんの登場も期待されています。

林さんは、気が弱く引っ込み思案の大野信作という喜美子の幼なじみ役を演じており、恐らく喜美子に長く関わっていく、かなり重要な役どころ。PR番組で放送された、現在28歳の林さんの学ラン服姿は、「全然違和感ない」「若い!」と多くのファンの心を掴みました。

17歳くらいにしか見えない青年を演じた林さん。PR番組では、新聞紙を鼻に詰めている衝撃的な姿が放送されましたが、その姿も可愛らしく見えるほど「弱々しく見えるような若者」として物語に登場していました。

戸田さんや林さんのほかにも多くの実力派俳優が登場する予定で、喜美子の父には北村一輝さん、母には富田靖子さん、妹には桜庭ななみさん・福田麻由子さん。幼なじみとして大島優子さん、世界的な芸術家役として西川貴教さんも登場します。

PR番組だけで、ひたむきで生き生きとしたそれぞれの登場人物に期待が高まった「スカーレット」。 「なつぞら」は賛否両論あった朝ドラでしたが、「スカーレット」はどのような展開を見せるのでしょうか。