AbemaTV「オオカミちゃんには騙されない」怒涛のラスト ゆいととルードが月ラインを送信… その行方はいかに

毎週日曜夜22時からAbemaTVにて配信されている「オオカミちゃんには騙されない」。

恋がしたい男女が5人ずつ集められ、番組から出された「期間内にカフェを作り上げる」という課題をクリアするために作業を行いながら恋愛していく、といった趣旨の番組ですが、女性陣の中には1人以上、誰にも恋をしない「オオカミちゃん」が紛れています。

男性陣はオオカミちゃんの存在を見破って本当の恋ができるのか…という、今10代~20代の女性を中心に人気を集める恋愛リアリティーショーです。

男性が「オオカミ」として紛れた「オオカミくんには騙されない」はこれまで人気を博しシリーズ化されており、同番組に出演したメンバーの多くが現在、雑誌やドラマなど様々な媒体で活躍しています。

22日に放送された最終回直前スペシャルでは、波乱に満ちた怒涛のラストが繰り広げられました。

このシーズンで出演している5名の女性メンバーは、杉本愛里さん(あいり)、宮瀬いとさん(いと)、鈴木ゆうかさん(ゆうか)、ミチさん(ミチ)、浪花ほのかさん(ほのばび)。

男性メンバーは、Kayaさん(カヤ)、ミッチェル和馬さん(かずま)、黒田昊夢さん(ひろむ)、竹内唯人さん(ゆいと)、Rude-αさん(ルード)の5名です。

オオカミちゃんだと疑われたあいりが脱落し、9名で再スタートを切ったメンバー。ミチとかずまの安定カップルや、Kaya・ほのばびらが仲良く作業を進める中、いととルードは2人で東京タワーデートへ。

いとだけでなく、ゆうかにも想いを伝えられたルードは「今の段階でどっちの方がとかは考えていない」「どちらと過ごす時間も大事にしたい」と話し、まだ方向性は定まっていない様子。

一方、ひろむからの誘いで浴衣デートに出かけたゆうか。ゆうかは月ラインでルードを誘ったことについて、ひろむにもっとマイナスなことを言われるかと思ったと不安を明かし、ひろむのことを「やっぱりこの人だなと思った」と遠回しに告白。

定まらなかったゆうかの気持ちがやっとひろむに向き、ひろむのこれまでの想いが報われた瞬間でした。

デート組がアトリエに戻ったあと、作業を進める一同。9名は、3か月間で撮りためた写真で「オオカミちゃん」をモチーフにしたモザイクアートを作成。

アメリカの大学への進学が決まっていたかずまが留学するまでにカフェを完成させることができるかという点も注目されていましたが、無事カフェもモザイクアートも完成させ、見事告白の権利を得ることができました。

完成を祝してパイ投げをする9名。これまでの3か月間にそれぞれ想いを巡らせながら、祝杯をあげました。

そして帰り道、ここから怒涛の展開が。

まず、想いを寄せていたあいりが脱落したことで動向が注目されていたゆいとがなぜか月ラインを使用しメンバーは動揺。スタジオMCの横澤夏子さんらも驚きの声を挙げました。

また、ルードも同じタイミングで月ラインを使用。ルードがゆうかにアピールすると考えたひろむは太陽ラインを使用しゆうかを呼び出し、流れに乗ったKayaも月ラインを使用。

ひろむの太陽ラインで呼び出されたゆうかですが、ゆうかと話したかったからといとも参加しており、3人でルードの月ラインについて話します。が、ゆうかもいとも月ラインは来ていないと告げ、驚いた表情を見せるひろむ。

また、Kayaは想いを寄せるほのばびを呼び出し、ゆいとから月ラインが来たか聞きますが、ゆいとからは何も来ていないと話すほのばび。ゆいととルードが月ラインで誰を呼び出したのか分からないまま、本編が終了します。

スタジオでは、いと、ゆうか、ほのばびのうち誰かが月ラインが届いているにもかかわらず「来ていない」嘘をついていると予想。ですが、誰が何のために嘘をついているかは分からないまま、1時間スペシャルとなる次週に持ち越しとなりました。

Twitterでは、スタジオMCだけでなく視聴者からも混乱する声が挙がっており、一時「オオカミちゃん」がトレンド入り。感想だけでなく細かい考察も投稿されるなど、多くのファンがラストに注目しています。

次週予告では、ひろむの太陽ラインに参加するルードとミチの姿や、疑惑の月ラインの真相に涙するスタジオMCの様子、またひろむとKayaが告白している姿が描かれました。

まったく予想のつかない最終回。月ラインは誰に届いたのか、そしてそれぞれの恋の行方はどうなるのでしょうか。

最終回は9月29日(日)、夜22時から配信予定です。