【有能ツール】化粧下地で仕上がりは変わる!

「何の意味があるんだろう?」「つけなくても仕上がりは一緒じゃない?」

いまいち大切さが伝わらない「化粧下地」。

下地はメイクの仕上がりを大きく変えるため、むしろ使わないと損!

化粧下地を使うメリットを知れば、意識は大きく変わるはず。

ここでは化粧下地を使うメリットに加え、種類の多い下地の色味についてご説明していきます。

化粧下地を使うメリットって?

化粧下地は毛穴や肌の悩みをカバーしてメイクのもちをよくする効果があります。

また肌色をコントロールしてくれるため、ファンデーションを厚く塗らずとも綺麗な素肌感が叶います。ファンデーションの発色もよくなります。

下地の選び方を間違えなければ、くすみや肌の赤み、クマやシミも透けにくくなるうえに、乾燥や紫外線から肌を守る効果もあるという有能ツールです。

化粧下地の選び方

化粧下地を選ぶときは、「仕上がりの肌の質感」と「色味」にスポットを当てて選ぶとより自分の好みの肌に近づくことができます。

たとえば、乾燥気味だからみずみずしい肌になりたい…という方であれば、モイスチャー系の下地がおすすめ。

モイスチャー系の下地は、肌に艶と潤いを与えてくれるみずみずしい質感です。

さらっとマットな仕上がりを好む方はスムース系を使ってみてください。スムース系下地はフラットで凹凸を感じさせない肌に導いてくれます。

コントロールカラーの選び方

化粧下地で肌色の色補正が叶うのですが、肌に合わない色を使ってしまうと逆にくすんで見えてしまうことも。色ムラを抑えることで綺麗で均一な肌をつくります。

ピンク下地

淡いピンク下地は肌を血色よく見せてくれます。健康的に見えるため、肌がくすんで見えてしまう方はピンク下地に変えてみると印象が変わります。また、肌が柔らかく見える効果も。

イエロー下地

イエローはくすみを抑えて肌を明るく見せる効果があります。にごりや色沈みを明るくカバーしてくれます。多少の赤みも抑えてくれるため、均一な肌色に整います。

グリーン下地

グリーンは肌の赤みを相殺してくれます。全体に使うというよりかは、赤みが気になる部分にだけポイント使いすると効果的。

オレンジ下地

目の下の茶グマなどをしっかり隠したい!という方はオレンジを選んでみてください。肌の影となる色をカバーしてくれるため、くすみ感が強い方におすすめ。

ブルー・パープル下地

肌に透明感がほしいという方におすすめなのはブルー・パープル系の下地。肌色に自然に澄んだ透明感をまとわせてくれます。黄みを抑えてくれる効果も。

色の種類が多すぎてどの色にどんな効果があるのか分からない、と悩む方は多いのではないでしょうか。

肌の悩みをナチュラルにカバーしてくれる化粧下地。自分に合った化粧下地を選ぶことで、仕上がりが大きく変わってきます。

メイクの仕上がりの向上を目指して、色んな下地を試してみてはいかがでしょうか。

Perfect Natural Makeup ご自宅で学べるホームワークレッスン


↓↓↓↓↓ 是非ご覧ください ↓↓↓↓↓