田中圭が今度は花屋に! 今泉力哉監督とタッグを組んだオリジナル映画「mellow」1月公開

13日、主演に田中圭さん、ヒロインに岡崎紗絵さんを迎え、今泉力哉監督がメガホンを取った映画「mellow(メロウ)」が公開されることが明らかになりました。

2019年に公開された「愛がなんだ」「アイネクライネナハトムジーク」で知られる今泉力哉監督が脚本も務め、完全オリジナル脚本となった同作品。ゆったりとした大人な恋愛映画であることを感じさせる予告映像も解禁されています。

主演に抜擢された田中圭さんは、独身で彼女なし、花が好きで街で1番お洒落な花屋で働く主人公・夏目誠一を演じます。田中さんは今、テレビで見ない日はないくらいドラマに映画に引っ張りだこ。

今年公開された映画は声優での出演作も含めると4本、ドラマは3本、バラエティ番組のレギュラーが1本、主演舞台にCMも多数とかなり忙しそうな田中さん。今月12日には「おっさんずラブ」の続編が今年の秋放送と発表されたので、さらにメディア露出が増えることが予想されます。

対して、ヒロインを務める岡崎紗絵さんは、父親から受け継いだ廃業寸前のラーメン屋を切り盛りする女店主・木帆を演じます。

岡崎さんは2012年、広瀬すずさんらとともにミスセブンティーン2012に選ばれ芸能界デビュー。すらりとした手足に小さい顔が特徴で、現在は女性誌「Ray」の専属モデルとして活動されており、徐々に女優としても活動の幅を広げてきました。

映画「不能犯」では前川夏海役、ドラマ「僕たちがやりました」では三浦由佳役、ドラマ「パーフェクトワールド」では川奈しおり役を務め、映画のヒロインを演じるのは今作が初めての若手女優です。

他主要キャストには、今泉力哉監督の過去作「パンとバスと二度目のハツコイ」に出演した志田彩良さんや山下健二郎さん、現在放送中の「凪のお暇」で白石うらら役で出演している白鳥玉季さんや松木エレナさん、SUMIREさん、ともさかりえさん、小市慢太郎さんなどが発表されました。豪華俳優陣が脇を固めます。

主題歌は並木瑠璃さんの「花になる」。予告では、澄んだ声がストーリーにしっくりと馴染んでいます。

今作の発表にTwitterでは、「圭くんがお花屋さんとか似合う」「絶対毎日お花買いに行く!」など、田中さんの新しい一面が観れることを喜ぶファンの声が挙がっています。

映画「mellow」は2020年1月17日(金)全国ロードショーです。