千葉雄大・白石麻衣出演「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」に続報、追加キャストの発表も

主演を千葉雄大さん、ヒロインを白石麻衣さんが務める映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」のポスタービジュアル、追加キャストが発表されました。

同作品は作家の志駕晃さん原作の小説で、2018年には北川景子さん主演で映画化されています。

前作は、田中圭さん演じる誠がタクシーにスマートフォンを忘れ、殺人鬼にそれを拾われてしまったことで、北川さん演じる誠の恋人・麻美の個人情報が抜かれ、結果的に事件に巻き込まれてしまうという現代的な恐怖を感じる仕上がりでした。

続編となる今作は、前作で事件を解決に導いた加賀谷刑事を千葉雄大さんで続投・主演とし、同じく前作で犯人・浦野を演じた成田凌さんも続投となっています。加賀谷の彼女で、事件に巻き込まれていく美乃里を演じるのは、現在乃木坂46のエースとして活躍する白石麻衣さんです。

追加キャストとして発表されたのは総勢13名の豪華俳優陣で、女優陣は今田美桜さんや奈緒さん、江口のりこさん、髙橋ユウさん、谷川りさこさん。

俳優陣は井浦新さん、田中哲司さん、音尾琢真さん、鈴木拡樹さん、ko-daiさん。そしてお笑い芸人のアキラ100%さんやアルコアンドピースの平子祐希さん、ずんの飯尾和樹さんも出演することが明らかになりました。

あわせて発表されたポスタービジュアルには千葉さん、白石さん、成田さん、そして『M』という謎の人物の姿が。この『M』が今作の犯人だと思われます。

また、30秒の特報映像も解禁。白石さん演じる美乃里がバスにスマートフォンを忘れるところから悲劇が始まり、そこからどんどん美乃里の個人情報が奪われていく…という、現代では有り得そうな展開だからこそ恐怖を感じる作品となっています。

前作は特に北川景子さん・成田凌さんの怪演が話題となりましたが、今作はどのような展開が繰り広げられるのでしょうか。

「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」は2020年2月21日から全国ロードショーです。